TOYAです。

 

先日、嫁と、

都内をブラブラと

散歩してきました^^

 

特に欲しいものがあるわけでもなく、

何か目的があるわけでもなく、

 

気まぐれで 、

行った事のない地域へ行って、

 

色々喋りながら、

色んなお店を見て歩いて、

 

歩き疲れてきたら、

その辺のカフェに入って休憩。

 

カフェ 休憩

 

お腹すいたら、

その辺りの気になったお店に入る。

 

「モヤさま」

「有吉くんの正直さんぽ」

 

的な感じで、

ブラブラするのが、

好きなんですよねー。笑

 

知らない土地を歩きながら、

 

「もし、ここに住んだら、

 どんな感じの生活になるかな〜」

 

なんて妄想しながら、

いつも散歩してます。笑

 

僕は今のところ、

マイホームの購入には

全く興味がないんですけど、

 

もし、

本当に気に入った場所を見つけたら、

 

マイホームを購入しようかとも

思っているので、下見も兼ねて…。

(大袈裟。笑)

 

地元のスーパーとか最高ですね〜^^

見つけたら絶対入ります。笑

 

マーケット 地元

 

その地域の雰囲気が出てるというか、

”地元感” 満載の場所じゃないですか。

 

海外に旅行に行っても、

スーパーとか地元のマーケットは、

絶対外せないポイントですね。d( ̄  ̄)

 

それに、

毎回、結構歩くので、

嫁の運動不足解消にも

役立ってます。( ´ ▽ ` )ノ

 

(本人が言ってました。笑)

 

のんびりした休日から、突然の修羅場に

破綻,詐欺

 

そんな感じで、

嫁とブラブラしてたら、

 

僕たちとは反対側の車道の、

横断歩道の上に車が…。

 

「えっ、

 こんなところに停めるなんて、

 超アイアンハート。笑」

 

なんて思って見ていたら、

 

車の中から、

明らかにオロオロしている、

おばあちゃん出現…。

 

 

よく見ると、

助手席にはおじいさんが…。

 

「ん…?

 なんかちょっと様子が変だぞ…?」

 

よくよく見ると、

おじいさん、何だか苦しそう…。

 

「まさか、

 急に体調が悪くなったんじゃ!?」

 

と嫌な予感がした僕は、

猛ダッシュで近寄って、

おばあちゃんに話しかけてみる。

 

TOYATOYA

あの〜、大丈夫ですか?何かありました?

 

おばあちゃんおばあちゃん

ああ〜!ありがとうございます!救急車呼んでもらえますか!?

 

TOYATOYA

やっぱり!おじいさん具合悪いの!?

 

おばあちゃんおばあちゃん

はい〜、お願いします〜。汗

 

TOYATOYA

わかった!ちょっと待っててね!

TOYATOYA

(電話する。)

 

救急隊員救急隊員

どんな状況ですか?

 

TOYATOYA

〜〜な状況です!!

 

救急隊員救急隊員

なるほど。おじいさんのお名前は?

 

TOYATOYA

あっ、名前か…。おばあちゃん、おじいさんの名前は!?

 

おばあちゃんおばあちゃん

おじいさんっ、お名前は何ですか?

 

TOYATOYA

えっ?知らないの?

 

おばあちゃんおばあちゃん

はい、知りません。

 

TOYATOYA

あっ、知らない人なの?

 

おばあちゃんおばあちゃん

はい。

 

TOYATOYA

どういう事???知らないおじいさんが、突然倒れたの?

 

おばあちゃんおばあちゃん

いや、車でぶつけてしまって…

 

TOYATOYA

あっ、事故なの?そういう事か!!じゃあ、おばあちゃんは警察に電話ね!

TOYATOYA

(救急隊員に事情を説明する。)

 

救急隊員救急隊員

場所はどこですか?

 

TOYATOYA

この辺りの住人じゃないので、ちょっと詳しい場所が説明できないんですけど、近くに○○という大きなデパートがあります!

 

救急隊員救急隊員

あのねーっ!それじゃ、わからないんですよっ!!怒

 

TOYATOYA

えーと、他には、○○っていうガソリンスタンドと、○○ってお店があります!

 

救急隊員救急隊員

だから、それじゃわからないんですよ!怒

救急隊員救急隊員

国道何号!?何道路!?何交差点!?怒

 

TOYATOYA

・・・あの〜、そんな言い方あります?

 

救急隊員救急隊員

えっ!?何ですか!?(若干キレ気味)

 

TOYATOYA

僕、当事者じゃないですし、詳しい住所がわからないので、ちょっと電話かわりますね。

 

救急隊員救急隊員

当事者じゃない?あっ、そうですか…。すいません…。(トーンダウン)

 

そして、警察登場。

 

ポリスポリス

お兄さん、ありがとね〜。あとはこっちでやるから。ご苦労様。

 

ってな感じで、

あとは警察にお任せして、

その場を去りました。

 

幸いおじいさんは、

軽く当たった程度で、

大事には至らなそうなようで、

安心しました。

 

この時思ったのは、

 

「みんな、

 日々の生活に追われて、

 余裕がないのかな」

 

少数派,マイノリティー

 

って事です。

 

助けたから偉いとか、

助けないから偉くないとか、

そういう事ではなくて、

 

横断歩道の真上に

車が停まっていて、

 

そのまわりで、

老人がオロオロしてるっていう、

誰が見ても不自然な状況なのに、

 

通り過ぎていた多くの人たちは、

何も感じなかったのかなと…。

 

それとも、

気付いてはいたけど、

 

忙しい毎日の中での、

”せっかくの貴重な休み”だから、

 

「面倒な事には巻き込まれたくない」

 

っていう思いが勝ったのかな。

 

人それぞれ、

考え方や事情があるとは思いますが、

 

もし、自分の両親が、

同じ状況になった時に、

 

周りの人が、

誰も助けてくれなかったらと思うと、

すごく心配になったんですよね。

 

救急隊員の人も、

1日何件もの電話に対応して、

とんでもなく忙しいと思います。

 

 

僕も詳細な住所を

誰かに聞いてから、

連絡すべきだったとも思います。

 

でも、

1日何件もの電話に対応している

「プロ」なわけですから、

 

何もわからない素人に、

イラついて怒鳴るんじゃなくて、

 

そこは「プロ」として、

冷静に指示を出すべきなんじゃないかな

とも思うんですよね。

 

 

だって、

普通に生活していて、

救急車呼ぶ事なんて、

そうそう無いじゃないですか。

 

ましてや、

まさに事故が起こっている

「現場」にいるわけですから、

 

正常な精神状態では、

いられないのが普通じゃないですか。

 

「ストレス社会だな…」

 

「みんな忙しくて、

 余裕がないんだな…」

 

って、

ものすごく感じました。

 

僕は以前、

オーストラリアに住んでた事が

あるんですけど、

 

オーストラリアだったら、

すぐに誰かが助けに来ますよ。

 

山道とかで、

ちょっと車を停めて

休憩してるだけで、

 

「どうしたんだ?故障か?」

 

 

って、聞きにきますからね。

 

車が通るたびに、

みんなが聞きに来るんで、

逆に落ち着かないくらいです。笑

 

これって、

日本人が冷たいとか

優しくないとかじゃなくて、

 

「余裕がある」

 

会社 クビ

 

からだと思うんですよ。

 

基本的に、

オーストラリア人って、

日本人と比べたら、

全然働かないんですよ。笑

 

でも、だからこそ、

心に余裕があるんです。

 

毎日残業で深夜に帰宅。

休日出勤もする。

 

なんて言ったら、

マジで変人扱いされますよ。笑

 

僕は以前、

「お前は何のために生きてるんだ?」

 

ネットビジネス 怪しい

 

って言われましたからね。苦笑

 

※詳しくはこちらで話してます。

【ソム・トーヤの冒険】初めましてのご挨拶

 

み〜んなが、

家族との時間や自分の時間を、

本当に大切にしてるんですよ。

 

日本人にも、優しい人って、

たくさんいると思いますけど、

 

「余裕がない人が多いのかな…」

 

日本人 働きすぎ

 

って印象を受けます。

 

本当、みんな忙しそうですし。

 

毎日やりたくもない残業に追われ、

上司やお客さんに理不尽に怒鳴られ、

出世という少ない席を奪い合い、

 

それだけ身を粉にして、

会社のために尽くしても、

 

ある日突然、

 

「リストラ・倒産」

 

ネットビジネス 挫折

 

なんて事も、

珍しくない世の中です。

 

そりゃ、

心に余裕もなくなりますよね…。

 

そんな状態じゃ、

他人を気遣ったり、

優しくするのも難しいですよ…。

 

みんな、自分の事で精一杯です。

 

その結果、

他人を気遣える人がいなくなり、

ストレス社会が出来上がる。

 

「負の連鎖だな」って思います。

 

もう少し、

働き方が多様化して、

 

人それぞれ、

自分のペースで働けるようになって、

 

余裕をもった生活が

できるようになれば、

 

もう少し、思いやりのある、

平和な世の中になるのかな。

 

なんて感じました。

 

最近は、週休3日制とか、

プレミアムフライデーとか、

 

徐々にですが、

働き方に変化も出てきています。

 

それに、最近の学生が、

就職先を選ぶ時に重視する点にも、

 

「休日、休暇の多さ」

「職場の雰囲気が良い」

 

などの待遇面重視に、

変わってきているみたいです。

 

時代は、

 

「バリバリ働いて高収入!」

 

仕事 高収入

 

という時代から、

 

「自分の時間を大切にする」

 

家族との時間を大切に

 

という方向に、

動いているように感じます。

 

副業を解禁する企業も

徐々に増えてきてますし、

 

確実に、

働き方は変わろうとしています。

 

副業が当たり前の時代になれば、

ネットビジネス関係は、

一気に人気が出ると思いますよ。

 

アフィリエイトなんて、

ネット環境とPCさえあれば、

自宅で出来ますしね。

 

自宅で出来る仕事 副業 口コミ まとめ

 

時間の制約もないし、

初期費用も大してかからないし、

 

それでいて、

月収100万とか稼ぐわけですから。笑

 

単純に始めやすいし、

”夢がある”じゃないですか。

 

でもまぁ、大半の人は、

やり方を間違えてしまったり、

甘く考えすぎていたりして、

すぐ諦めちゃうんですけどね。苦笑

 

ほんと、

「もったいないなぁ…」と思います。

 

もし、

アフィリエイトに興味があれば、

 

このブログの中だけでも、

基礎的な知識は学べるので、

チェックしてみてくださいね。

 

アフィリエイト研究室

 

LINE@では、

ブログではお伝えできない、

秘匿性、緊急性のある情報を、

シェアしていくので、

 

興味があれば、

登録しておいてください^^

 

友だち追加

 

それではまた次回!

 

P.S.

 

散歩で歩いた以上に食べたので、

逆にボリュームUPしてました。笑

 

散歩

 

いや〜、美味かったなぁ〜♪( ´▽`)