最新情報,追加情報

 

TOYAです。

 

次世代の宝くじとして、

注目を集めている暗号通貨、

 

QUANTA(クオンタ)

 

このサイトでも、

継続して取り上げてきました。

 

何度も何度も、

プレセール期間を延長していた、

クオンタですが、笑

 

プレセール期間終了日が、

「3月29日」に決定したようです。

 

市場公開

 

また延長しないとも言い切れませんが…。笑

 

プレセール終了前に、

追加情報がガンガン入ってきたので、

シェアしようと思います。

 

メルマガやサイトで、

「プレセール終了しちゃいますよっ!」

なんて購入を煽ってくる人もいますが、

 

期間限定オファー

 

まずは今回の追加情報も含めて、

しっかり検討してから、

判断するようにしてくださいね。

 

それでは行ってみましょう!

 

世界最大規模のイベントでクオンタを発表!?

 

ロンドンで行われた、

ギャンブルやカジノ、宝くじなどの

オンラインゲーミングイベント、

 

「ICE Totally Gaming」

 

で、クオンタの発表が行われました。

 

 

世界62カ国から562の企業・団体が出展し、

来場者3万人以上、 42のメディアと、

140人のジャーナリストが参加するという、

世界最大級の展示会です。

 

今年からイベントプログラムに、

「ブロックチェーン・ギャンブリング」

が追加されたみたいですね。

 

Quanta Technology Limitedの、

最高規制責任者である、

Adam Vaziri(アダム バジリ)と、

 

戦略アドバイザー、

Hans Lombardo(ハンス・ ロンバード)が、

 

クオンタの紹介と、

その可能性についてスピーチしています。

 

ブロックチェーンを活用した、

次世代のギャンブルとして、

会場では立ち見が出るほどだったとか。

 

”ICE Totally Gaming”は、

あの有名な世界最高峰のサッカーチーム、

レアルマドリードの元スポンサー「bwin」や、

 

「トムソン・ロイター」

「KONAMI Gaming Inc」

「博報堂」

 

などなど、

世界トップクラスの企業が集まる、

歴史ある、大きな影響力を持ったイベントです。

 

このイベントに出展した事がきっかけで、

一気にメジャーになった企業もあるようですね。

 

「アジア最大級!?」ASEAN Gaming Summitにも参加予定

参加

 

クオンタはさらに、

アジア最大規模のゲーミングイベント、

 

「ASEAN Gaming Summit」

 

でも、スピーチすることが決定しているとの事。

 

フィリピンのマニラにある、

5つ星ホテル「Conrad Manila」で開催され、

 

次世代のゲームサービスを開発している、

ASEAN地域の政府機関や、

ゲーム&ギャンブル関連企業、

投資家などが集まるイベントのようです。

 

vip,セレブ,大物,大御所

 

このイベントで、

ゲーム、ギャンブル業界への、

Blockchainの応用、

 

クオンタの革新性について、

スピーチが行われる予定です。

 

フィリピンのカジノ運営公社である、

PAGCORのCEO、

ANDREA D. DOMINGO、

 

PwC Japan総合リゾートの

シニアマネージャーなど、

 

”スピーカー”として、

大物が参加することも、

公式サイトで発表されています。

 

ただ、

”ICE Totally Gaming”については、

過去を辿ってみると、

 

何年も前から開催されている実績もあり、

大きな影響力を持った大規模イベント、

という事は確認できましたが、

 

”ASEAN Gaming Summit”については、

あまり過去の情報が出てきませんね。

 

2016年の情報すらないので、

新しく始まったイベントなのかもしれません。

 

そうなると、

”アジア最大規模”と謳っていますが、

 

どれだけの規模のイベントで、

どれだけの宣伝効果があるのかは、

正直、未知数という感じですね。

 

まぁでも、

積極的に世界へ向けて

マーケティングしている事は、

事実のようです。

 

クオンタに新役員が就任?

 

上記の動画にも出演している、

 

最高規制責任者、

Adam Vaziri(アダム・バジリ)

 

戦略アドバイザー、

Hans Lombardo(ハンス・ ロンバード)

 

2名のクオンタ新役員就任が発表されました。

 

この2人がどんな人物なのか、

ちょっと調べてみました。

 

Adam Vaziri(アダム バジリ)って何者?

調べる,調査,精査

 

暗号通貨、ブロックチェーンについて、

精通している、イギリスの弁護士。

 

”Diacle”という企業の代表であり、

”UKDCA(英国デジタル通貨協会)”

の役員でもある。

 

世界中のブロックチェーンイベントで、

多数の講演実績を持ち、

 

「バークレイズ」

「ロイズ・バンキング・グループ」

「シティバンク」

 

などなど、

世界各国の銀行が集まるカンファレンス

 

「The Future of Retail Banking」

 

で、定期的に講演もしている人物。

 

世界中の大手金融機関の、

上級代表250人が定期的に集まる、

英国とヨーロッパの銀行にとって、

重要な会議の場です。

 

 

調べてみたところ、

参加企業のリストに、

”Diacle”の社名も確認できました。

 

経歴を見るだけで、

恐ろしく凄そうな人物ですね…。

 

FINTECH、ブロックチェーン、

ビットコイン情報を配信しているメディア、

”コインテレグラフ”の記事でも、

 

アダム・バジリの経歴が、

紹介されてました。(2014年)

 

どれどれ会社はどんなもんかと、

”Diacle”のサイトを見てみましたが…

 

う〜ん、、、

サイトの作りが雑です。笑

 

 

そして記事も少ない…。

動画だけ貼り付けた記事もありますね。

 

ちょっと”即席感”が気になります…。

 

イギリスと香港に

オフィスがあるらしいですが、

 

”Diacle”のサイトには、

何故かアメリカの住所の記載が…。

 

 

絶対気になりますよね!?笑

 

もちろん調べましたよ。笑

 

サイトに記載のあった住所を

全部、調査してみました。

 

アメリカの住所は、

”regus”というバーチャルオフィス…。

 

香港の住所は、

”XEX”というデザイン会社でした…。

 

「・・・。」

 

 

しかし!

 

イギリスの住所には、

しっかり登記もあり、

”Diacle”は実在していました。

 

でも、イギリスの住所にしか

連絡先の記載がないんですよね…。

 

謎のアメリカの住所はともかく、笑

香港のオフィスには、

連絡先があってもいいと思うんですが…。

 

電話、嫌いなんですかね。笑

 

 

※追記

 

先ほど、Diacleのサイトにアクセスしたら、

サイトのデザインが、以前と変わってました。

 

作り直しているんでしょうかね…?

 

2013年からある会社のようですが、

何故、今のタイミングで?

 

連絡先、住所等の記載も

キレイに無くなってました…。

 

今は何らかの理由で、

サイトを作り直していて、

これからまた記載されるのかも???

 

UKDCA(英国デジタル通貨協会)

Bitcoin,ビットコイン

 

さて、続いては、

 

”UKDCA(英国デジタル通貨協会)”

 

についても調べてみました。

 

社名からして、”大物感”が満載です。笑

 

しかし!

 

サイトの作りが、何だか雑です…。笑

 

 

記事も少ないし、

連絡先の記載もない。

 

イギリスでは、

サイトにあまり力を入れないんでしょうかね。

 

急に大物感が薄れました。笑

 

まぁ、それはいいとして、

サイトをみてみると、

創業者に”Diacle”の社名は確認できます。

 

2014年3月13日に法人登録され、

今まで、10人の取締役がいたようですが、

8人辞任して、現在は2人。

 

そのうちの1人は、

アダム・バジリみたいですね。

 

一体、どれほどの規模の会社なのか…。

 

Hans Lombardo(ハンス・ ロンバード)は何者?

調べる,調査,精査

 

香港に拠点を置く、

”Chain of Things”という企業の共同創設者。

 

「アリババ社CEO、Jack Ma」

「Yahoo!創業者、Jerry Yang」

「インターネットの父とも呼ばれる、Vinton Cerf」

「PCG、Richard Li」

 

などなど、超大物に、

インタビューを成功させた実績を持つなど、

インターネット業界全体における、

広い人脈と豊富な経験を持っています。

 

香港大学で、

非常勤講師の経験もあるみたいですね。

 

香港大学と言えば、2016年、

アジア大学ランキング4位で、

東大を超える、超一流大学ですよ。

 

これまた凄い経歴の持ち主です…。

 

”Chain of Things”のサイトを見てみると、、、

 

やっぱり雑です…。笑

 

凄い経歴を持つメンバーのサイトとは、

到底思えないクオリティですね…。

 

 

まぁ、それでも、

以前のDiacleほどではないですが。笑

 

記事数も多くないですね。

 

サイトに記載されている住所を、

調査してみると、

 

同じフロアに、

別会社も存在するみたいですね。

 

他のフロアは、

1フロアに、1つの企業っぽいですが…。

 

同じフロアに数社いるということは、

そんなに大きな規模の企業、

というわけではなさそうですね。

 

連絡先の記載もないですし、

ルームナンバーまで記載しなくて

大丈夫なんですかね?

 

まぁ、僕が心配することでもないですが。笑

 

そうそう、実は、

”アダム・バジリ”も、

”Chain of Things”のメンバーです。

 

”Chain of Things”が、

2人の繋がりを作ったようですね。

 

 

ってな感じで、

プレセール終了間近となったクオンタの、

怒涛の追加情報を、シェアしてきました。

 

新しく就任した2人の経歴と、

クオンタが世界へ向けて、

積極的にプロモーションしている事は、

確認できました。

 

サイトは謎だらけでしたが。笑

 

クオンタは、

プレセール終了間近ということもあり、

かなりの盛り上がりをみせています。

 

ですが、、、

 

以前にシェアした情報もそうですが、

不透明な部分がある事も事実です。

 

「プレセール期間終了ですよ!」

 

という言葉で、

購入を煽る人も多いですが、

焦る必要はないです。

 

今回の追加情報や、

今までの情報をしっかり吟味して、

投資を決断してくださいね。

 

クオンタについて詳しく知りたい人は、

こちらでチェックできます。

 

→【本音で語る ぶっちゃけレビュー】Quanta 編

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

僕の収入の柱である、

アフィリエイトや投資に関して、

 

僕の経験談や、

僕の人脈から得た情報を、

 

このブログを通して、

たくさんシェアしているので、

参考にしてみてください。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

公式メルマガでは、

ブログでは公開していない、

「登録者限定の情報」

を公開していくので、

 

興味があれば、

登録してみてくださいね^^

 

ソム・トーヤ公式メルマガ