マウントゴックス 初公判

 

TOYAです。

 

「マウントゴックス事件」

 

って知ってますか?

 

暗号通貨に興味がある人であれば、

聞いた事はあるかもしれませんね。

 

知らない人のために、

サラっと説明しておくと、

 

マウントゴックス(MtGox)は、

 

世界一の、

ビットコイン取引量を誇る取引所

 

 

だったんですよ。

 

しかし、、、

 

2014年に、

 

「85万BTCおよび、

 現金を合わせて、

 時価500億円を消失した」

 

として破綻しました。

 

そして、

代表のマーク・カルプレス氏は、

「業務上横領」

などの罪に問われています。

 

事件当初は、

 

「ハッキングを受けて、

 顧客資産が流失した。」

 

HYIP

 

と発表し、

”自身の関与を否定”

していましたが、

 

ハッキングで失われたのは、

「一部の資産」であり、

 

大半は、

マーク・カルプレス氏が

「横領していた可能性が高い」

ことが発覚したわけです。

 

この、

「マウントゴックス事件」

がキッカケとなり、

 

悪い意味で、

「ビットコイン」の名前が、

世間に知れ渡る事になったんです。

 

 

随分と前の事ような気がしますが、

まだ3年程しか経ってないんですね〜。

 

その”事件”の初公判が、

7月11日に行われたんですが、

 

色んな意味で、

話題になってるんですよ。笑

 

別人?マーク・カルプレス氏がイケメンに?

 

話題になっているのは、

初公判の内容はもちろんですが、

 

それと同じくらい、

マーク・カルプレス氏の、

 

”激ヤセっぷり”

 

が注目を集めています。笑

 

 

さらにはこんな効果まで…。

 

 

何故ライザップ…。

 

ま、、、まさかっ、

マーク・カルプレス氏は、

ライザップ効果で・・・!?

 

神に誓って無実であると申し上げます

 

さて、

肝心の初公判ですが、笑

 

マーク・カルプレス氏は、

 

「私は無罪であります。

 顧客のお金を

 不正利用した事はありません。」

 

と無罪を主張しました。

 

しかしながら、

マウントゴックスの顧客には、

謝罪の気持ちがあり、

 

おわびを申し上げるだけでは

物足りないので、

 

ビットコインの経緯を解明し、

ハッカーから取り返そうと、

努力しているとの事。

 

 

マーク・カルプレス氏は、

自身のTwitterでも、

 

第一回公判における、

罪状認否の内容を公開してます。

 

前例なし?まさかの満額配当か?

 

「85万BTC」が消失した後、

 

なんと、

「20万BTC」

が発見されていたようで、

 

債権者には、

この「20万BTC」から、

配当が支払われるようです。

 

その配当が、

”まさかの自体”になっています。

 

 

そう、破綻した時よりも、

ビットコインの価格が、

「5倍」に高騰してるんですよ。∑(゚Д゚)

 

破綻時のレートでは、

「約120億円」相当だったのが、

 

現在では、

「約600億円」相当に…。

 

それに対し、

債権総額は、約456億円。

 

という事は、、、

 

通常、企業破産って、

債権額の”一部”しか、

配当が得られない事が多いんですが、

 

今回は、

「満額配当」になる

可能性があるって事です。

 


こういう

”まさかの展開”もあり、

色んな意味で、

注目が集まっています。

 

最終的には、

どんな結末が待っているのか…。

 

注目してみたいと思います。

 

次回は、

7/13に裁判が開かれるそうですよ。

 

※追記

 

マウントゴックス事件、新展開です!

 

「真犯人がギリシャで逮捕」

 

という、

情報が流れました。

 

しかも、

逮捕されたロシア人の男性は、

ビットコイン取引所である、

 

「BTC-Eの運営者の1人」

 

なんだとか…。

 


今のところ、

逮捕されたロシア人との、

関わりのあるBTC-Eは、

 

容疑者に対してや、

MtGOXから消失した

ビットコインに対して、

 

一切、触れていないようですね。

 

果たして、

マーク・カルプレス氏、

”大逆転無罪”なるか…。

 

 


(肥満は重罪なの・・・か?笑)

 

また展開あり次第、

追記していきます。

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

暗号通貨の基礎知識や、

様々な投資案件のレビューは、

こちらで取り上げています。

 

暗号通貨研究室

投資案件レビュー

 

ブログでは書かないような、

秘匿性、緊急性のある情報は、

LINE@で配信していきますので、

興味があればどうぞ^^

 

友だち追加