TOYAです。

 

このブログの中で、

 

「僕は、

 オーストラリアに

 住んでいた事がある」

 

という話を、

何度かしてますが、

 

「ワーキングホリデー」

 

という制度を使って、

海外で生活をしてました。

 

海外に出て、

色んな出会いや、

色んな経験をした事で、

 

良い意味で、

”常識”が壊れました。

 

 

今回は、

 

僕の価値観や人生を、

大きく変える事になった、

 

「ワーキングホリデー」

 

についてと、

 

「出会いは人生を変える」

 

という事について、

お話していこうかと思います。

 

ワーキングホリデーとは

ワーキング・ホリデー制度とは,

二つの国・地域間の取り決め等に基づき,

 

各々の国・地域が,

相手国・地域の青少年に対して

 

自国・地域の文化や

一般的な生活様式を理解する機会を

提供するため,

 

自国・地域において

一定期間の休暇を過ごす活動と

その間の滞在費を補うための就労を

相互に認める制度です。

 

外務省:ワーキング・ホリデー制度とは

 

小難しい文章なので、

ざっくり説明しますね。笑

 

ワーキングホリデーは、

18~30歳の人を対象に、

 

休暇目的の入国や、

滞在期間中における旅行、

就労を認める制度です。

 

通称、

「ワーホリ」と呼ばれています。

 

そして、

ワーキングホリデービザを使って、

外国に滞在している人を、

 

「ワーホリメーカー」

 

 

と呼んでいます。

 

滞在できる期間は、

国によって異なりますが、

「1年間」がほとんどですね。

 

ワーキングホリデービザの発給条件

ワーホリ条件

 

国によって

多少違いはありますが、

 

最低限、

上記の条件を満たす事が

必要になります。

 

ワーキングホリデー対象国

画像:ワーホリ協定国を知ろう!日本ワーキング・ホリデー協会

 

日本は、18カ国と、

ワーキングホリデー制度の

協定を結んでいます。

 

近々、

アルゼンチンとチェコが、

 

新たにワーホリ協定国に、

加えられる事が決定しています。

 

僕が選んだ国は「オーストラリア」

 

この中から、

僕が選んだ国は、

オーストラリア。

 

えっ、何故かって?

 

それはもちろん、

英語を身につけたかったので、

「英語圏」である事と、

 

サーフィンで有名な国だからです!

(こっちメイン。笑)

 

 

大自然と、

シティが共存する国、

オーストラリア。

 

街中の公園に、

巨大なペリカンが、

普通にいたりします。笑

 

そんなオーストラリアの中で、

僕が初めに住む場所に選んだのは、

 

Gold Coast

(ゴールドコースト)

 

 

という地域にある、

 

Surfers Paradise

(サーファーズパラダイス)

 

 

という街。

 

その名のとおり、

海とサーフィンを愛する人の楽園。

 

なんてわかりやすい

地名なんでしょうか。笑

 

英語力「0」

人脈「0」

サーフィンやりたい度「100」

 

 

の僕が、

真っ先に選びそうな地名です。笑

 

サーファーズパラダイスは、

オーストラリアでも人気の観光地で、

日本人も多い地域なんですよ^^

 

ゴールドコーストは、

サーフィンの世界大会が

「毎年」行われるほどで、

 

サーファーなら、

一度は聞いた事があるほど、

有名な地域なんです( ´ ▽ ` )ノ

 

ワーキングホリデーって何が出来るの?

 

何でもできます!笑

 

特に決まりはなし!

 

そもそもは、

外国の人達と交流するための

制度なんですが、

 

「これをしなさい」

 

というのは、

決められてないんですよね。

 

なので、

 

1年間、

住む場所を転々としながら、

ひたすら遊びまくっても良し。

 

学校に通って、

語学力を高めるも良し。

 

現地のお店や会社で働いて、

スキルや知識を磨いても良し。

 

本当に、

「自由」を感じられます。笑

 

無料ブログ

 

でも、

何でも自由にできるからこそ、

 

しっかり目標を持って、

日々を過ごしていかないと、

 

あっと言う間に、

1年が過ぎてしまいます。∑(゚Д゚)

 

ワーキングホリデーの経験を、

キャリアアップに繋げるか、

 

疲れ切った心を、

リフレッシュするために使うか、

使い方はあなた次第です^^

 

ワーホリに行く人ってどんな人が多い?

シェアハウス 卒業

 

ワーホリで、

海外生活を決断した人の事情は様々。

 

キャリアアップのために、

本気で英語を身につけにきた人。

 

大学を卒業して、

就職が嫌で逃げてきたって人。

 

元銀行員で、

職場の人間関係に疲れた人。

 

オーストラリア永住のために、

外国人パートナーを探しに来た人。

 

他にも、、、

 

元経営者とか、

元ホストにキャバ嬢、

元AV男優…。∑(゚Д゚)

 

本当に、

色んな人がいて、

目的も様々です。笑

 

そして、年齢も幅広い。

 

18歳でくる若者もいれば、

30歳ギリギリでくる人もいる。

 

ちなみに20代後半で、

ワーホリに来る事を、

 

期限ギリギリのワーホリ=ギリホリ

 

って呼ばれてます。

 

「若い時に行った方が絶対楽しい」

 

と思うかもしれませんが、

若いと毎日遊びまくってしまって、

 

結局、帰る時には、

何も身に付いていない…。

 

ネットビジネス 挫折

 

ってケースが多い。

 

年齢が若くても、

しっかり目標を持っている人も

もちろんいますけどね。

 

でも、かなり少数派です。

 

その点、

20代後半〜30歳という

”ギリホリ”の年齢だと、

 

仕事でも、

そこそこのポジションにいる事が

多いじゃないですか。

 

そのキャリアを捨てて、

海外に出てくるわけですから、

 

「覚悟」が違うんですよ。

 

だからこそ、1年間の間で、

何かを見つけて帰る人が多いんです。

 

出会いは人生を変える

 

僕はワーホリに行った事で、

本当に色んな人に出会いました。

 

年齢も、生まれた国も、

職業も、歩んできた人生も、

 

全く違う人たちです。

 

日本で普通に働いていたら、

絶対に出会う事は

なかったと思います。

 

そんな人たちと、

一緒に働いたり、

 

共同生活をしながら、

一緒に旅をしたりして、

 

色んな生き方や働き方、

価値観を知る事ができました。

 

「狭い世界で生きてたんだなぁ…」

 

 

なんて、

心底感じました。

 

僕が今まで、

当たり前だと思ってた世界は、

当たり前じゃなかったり、

 

僕の知らない

生き方をしている人が、

たくさんいました。

 

海外に出る前の僕は、

会社に勤めるのが、

当たり前だと思っていて、

 

会社のために、

毎日、遅くまで働くのが、

当たり前だと思ってました。

 

遅くまで残業したり、

休日出勤して仕事をすると、

 

「頑張ってるねー!」

 

「毎日遅くまで偉いねー!

 お疲れさん!」

 

 

なんて、

評価をしてもらえることが

多かったですし。

 

でも、

オーストラリアに滞在中、

 

個人で、観光客向けの、

ツアーガイドをしている人。

 

サーフボードや、

スケードボードを買い付けて、

自分の国で販売する人。

 

留学生向けに、

留学サポートなどを、

格安で提供している人。

 

オーストラリアで

資産運用しながら、

のんびり暮らすお金持ち。

 

会社に属さず、

自分の好きなこと、

得意なことを、

 

仕事にしている人たちに、

たくさん出会ったんです。

 

 

しかも彼らは、

 

「毎日終電帰り」

「土日も休日出勤」

 

なんて働き方はしません。

 

「週休2日、

 1日8時間勤務なんて無理」

 

「毎日は働かない」

 

「仕事ばかりの人生じゃ、

 何のために生きてるのかわからない」

 

「人生は楽しむためにある」

 

こんな働き方や、

考え方の人たちでした。

 

それでも彼らは、

平均的な会社員よりも、

全然、稼いでました。

 

「働く=会社員」

 

 

という

思考しかなかった僕にとって、

 

彼らの存在は、

強烈なインパクトでした。

 

「こんな自由な生き方、

 働き方をしている人がいる」

 

その人たちに

出会ったことで、

 

僕の中に、

 

「会社に雇われない働き方」

 

という

選択肢が増えたんですよ。

 

多分、

実際にそういう人たちに

出会ってなかったら、

 

ネットビジネスも、

始めていなかったかもしれません。

 

「胡散臭いわぁ…」

 

ネットビジネス 怪しい

 

で終わっていたと思います。

 

会社に属さずに、

自分の力で稼いで、

 

余裕のある人生を

手にしている人たちが、

実際に存在する。

 

これを知ったことだけでも、

海外に出た価値は、

十分あったと思います。

 

視野を広げることって、

ものすごーく、

大切だと思いますよ。

 

ワーホリで学んだ大切な事。

 

英語もロクに話せない。

知り合いも誰1人いない。

資金もそれほどない。

 

そんな、

誰も頼れない状況の中で、

 

住む場所を探し、

仕事を探し、

0から人脈を築き、

 

盗難にあい、

人種差別にあい、

給料未払いにあい、

 

ダンボールで寝る。笑

 

 

本当にたくさんの、

貴重な経験をしました。

 

そして、

 

自分の力で、

どうにか乗り越えてきました。

 

正直、楽しい思い出よりも、

辛い思い出の方が多いです。笑

 

でも、そのおかげで、

英語力が伸びた事はもちろん、

 

「何でも自分で調べる」

 

という、

習慣が身に付きましたし、

 

「人間、

 やる気になれば、

 大抵の事はできる」

 

という、

思考が身に付きました。

 

大した事なさそうですが、

この習慣と思考って、

 

目標を達成する上で、

めちゃくちゃ大切なんですよ。

 

大半の人は、

「自分で調べる」

という事をしたがりません。

 

何故なら、

「面倒」だからです。

 

だからこそ、

自分で調べる習慣が身につけば、

情報をいち早く入手できるし、

 

一気に、

その他大勢から抜け出せるんです。

 

大抵の悩みやトラブルも、

調べれば解決できますしね。

 

それに、

何か新しいことを始める時に、

 

「できる」と思ってやるのと、

「できない」と思ってやるのとでは、

 

結果が全然違ってきます。

 

やる前から、

勝手に限界を決めつけていたら、

 

できるものも、

できなくなってしまいますからね。

 

一歩踏み出したことで、人生が変わった。

 

もし、あの時、

ワーホリに行っていなかったら、

 

今も自分に自信が持てず、

自分の意見も主張できず、

 

毎日遅くまで残業をする、

社畜人生を送っていたかもしれない。

 

勇気を出して、

一歩踏み出したからこそ、

 

新しい扉が開いて、

新しい自分になれた。

 

上司より稼ぐ平社員

 

と思っています。

 

新しいことを始めるのは、

誰でも不安だと思います。

 

周囲から、

ネガティブな事を言われたり、

反対もされることも

あるかもしれません。

 

でも、

そこで踏みとどまってしまったら、

何も変わらないんです。

 

確かに何もしなければ、

何も変化は起こりません。

 

でも、

良くなることもないわけです。

 

先のことなんて、

誰にもわかりません。

 

どうなるかわからない事を、

一生懸命に悩んでいる間にも、

時間はどんどん過ぎていきます。

 

その時間は、

取り戻すことはできません。

 

もし、

失敗することが怖くて、

行動を起こせないなら、

 

しっかり目標を持って、

失敗しないように、

全力で行動すればいいだけの事です。

 

はじめの一歩さえ、

踏み出してしまえば、

 

不思議なことに、

自然と道が開いていくんですよ。

 

 

必要な情報が

入ってくるようになり、

 

同じ目標を持った、

新しい仲間たちとも出会えます。

 

実際に行動を起こしてみると、

 

「もっと早くやればよかった」

「何であんなに悩んでたんだ?」

 

なんて、

拍子抜けしてしまうことも、

結構あったりするんですよね。

 

なので、

 

「現状に満足していない」

「何かを変えたい」

「実は、やりたいことがある」

 

という人は、

 

恐れずに、新たな一歩を、

踏み出してみてほしいと思います。

 

万が一、

失敗したとしても、

 

大抵のことは、

取り返しがつきますから。笑

 

それに、

”やった事への後悔”は、

時間が経てば消えますが、

 

”やらなかった事への後悔”は、

一生、消えませんからね。

 

「あの時、やっておけば・・・」

 

なんて後悔しないように、

 

ガンガン行動して、

たくさん新しい経験をして、

色んな人に出会って、

 

どんどん、

視野を広げてみてくださいね^^

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

たくさんの出会いと、

たくさんの経験から、

 

僕が、最終的に辿り着いたのは、

「ブロガー」という生き方でした。

 

今は、

会社員として働きながら、

ブログも運営し、

 

複数の収入源を持つ、

会社員ブロガーです。

 

詳しくは、

こちらの記事で、

お話しています。

 

【実践記】大西良幸氏の仮面ブロガーズ(MBP)で「好き」を仕事にしてみた

 

興味がある人は、

下記のLINEから、

質問してくださいね^^

 

友だち追加

 

LINEでは、

ブログでは公開していない、

 

「登録者限定の情報」

「毎月の収入を簡単に増やす方法」

 

なども公開しているので、

興味があれば、

登録してみてください^^