暗号通貨 仮想通貨 取引所

 

TOYA(トーヤ)です。

 

ニュースや新聞で取り上げられ、

日に日に認知度が高まってきている、

暗号通貨(仮想通貨)。

 

”貨幣”として政府から認められたり、

大手銀行が暗号通貨の導入を決断したり、

急激な価格の乱高下で騒がれたり。笑

 

何かと話題になっています。

 

そんな中、最近、

日本でのビットコインの取引が急増し、

取引高が世界一位になったとの事。

 

今までは、

 

中国が世界の取引の9割を占める

 

中国,ビットコイン,取引

 

と言われていましたが、

急速に日本でも広まっているようですね。

 

一部では、

 

「外国人が日本経由で取引してるだけ」

 

という見方もでていますが、

 

最近の暗号通貨の、

異常なまでの盛り上がりを見ると、

 

「確実に、

 暗号通貨に関わる日本人は、

 増えている」

 

と感じます。

 

”1BTCが100万円になる”

 

Bitcoin,ビットコイン

 

と予測する資産家もいる中で、

これからまだまだ、

話題になるであろう暗号通貨。

 

今回は、

 

暗号通貨に興味はあるけど、

まだ買った事がない。

 

なんて人のために、

 

できるだけシンプルに、

ビットコインの購入方法と、

 

初心者にオススメの取引所を、

紹介していこうと思います。

 

【まずはここでしょ!】日本で有名どころの取引所 3選

 

【bitFlyer(ビットフライヤー)】

 

 

「世界三大ビットコイン取引所」

 

とも言われ、

 

・仮想通貨取引額

・ユーザー数

・資本金

 

上記において、

「国内No.1」を誇る取引所です。

 

ビットフライヤーのメリットは、

 

何と言っても、

「安心感」ですかね。

 

ビットフライヤーは、

多くの大手企業から、

出資を受けています。

 

ビットフライヤー株主

 

一度は聞いた事があるような、

「超大手企業」の名前が、

ズラっと並んでますね〜。∑(゚Д゚)

 

大手企業が、

出資するような取引所

 

というのは、

大きな安心材料ですよね。

 

最近は、

女優の成海璃子さんを起用した、

テレビCMも始めているので、

 

見た事がある人も、

いるかもしれませんね^^

 

 

ビットフライヤーの、

「デメリット」と言えば、

 

扱っている、

暗号通貨の種類が少なめ

 

って事ですかね。

 

・ビットコイン(BTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアム・クラシック(ETC)

・ライトコイン(LTC)

・モナコイン(MONA)

 

ビットフライヤーの、

アカウント解説方法はこちら

 

「新規アカウント作成」

 

【coincheck(コインチェック)】

 

ビットフライヤーに、

負けず劣らず人気なのが、

 

「coincheck(コインチェック)」

 

ビットフライヤーを抜き去り、

「暗号通貨 国内取引量 No.1」

を誇る、勢いのある取引所です。

 

コインチェックの特徴は、

取り扱っている、

暗号通貨の多さですね。

 

 

現時点で、13種類もの、

暗号通貨を取り扱っています。

 

新しい暗号通貨の導入も、

他の取引所よりも積極的ですし、

今後も増えていきそうです。

 

ビットコインや、

他の暗号通貨の購入方法も、

シンプルで簡単なので、

 

「初めて暗号通貨を買う」

 

という人でも、

扱いやすいと思います、

 

”日本一簡単にビットコインが買える”

 

 

を売りにしてますからね。( ´ ▽ ` )ノ

 

コインチェックは、

スマホアプリの使いやすさでも、

評判がいいですよ。

 

 

 

ただ、各手数料が、

他の取引所よりも、

”若干お高め”なんです…。

 

それでも、

暗号通貨の取引に、

慣れていない人にとっては、

 

「使いやすさの方が重要」

 

だと思うので、

 

「これから暗号通貨取引を始める」

 

という人には、

一番オススメの取引所ですね。

 

コインチェックに登録して、

ビットコインを購入する方法は、

こちらからどうぞ。

   ↓ ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

「登録&購入方法」

 

【Zaif(ザイフ)】

 

ビットフライヤー、

コインチェックに並んで、

有名な取引所です。

 

Zaif(ザイフ)の特徴と言えば、

 

「手数料マイナス0.01%」

 

を提供している

取引所という事ですね。

 

受け取れる上限はありますが、

 

取引を、

すればするほど、

手数料が貰える。

 

という嬉しいサービスです。( ´ ▽ ` )ノ

 

他にも、Zaifには、

「Zaifコイン積立」

というサービスもあり、

 

銀行口座から、

毎月固定額を引き落とし、

 

指定の暗号通貨の

買付け、積み立てを、

自動で行ってくれます。

 

「売買のタイミングがわからない」

「取引所でのやりとりはめんどう」

 

なんて人には、

とても便利なサービスですよ^^

 

取り扱い通貨は、

コインチェックほど多くはないですが、

「トークン」も扱ってますね。

 

 

 

コインチェックで、

暗号通貨の取引に慣れたら、

 

Zaifに登録して、

取引の幅を広げてみても、

いいかもしれませんね^^

 

Zaifに登録して、

ビットコインを購入する方法は

こちらからどうぞ

   ↓ ↓

「登録&購入方法」

 

どの取引所が1番おトクなのか?

 

日本でメジャーな、

3つの取引所を紹介してきましたが、

結局どこが1番いいのか?

 

それは、、、

 

人それぞれ、

好みによって違います。笑

 

自宅で出来る仕事 副業 口コミ まとめ 管理人

 

ちなみに僕は、

全てに登録はしていますが、

 

ほとんどの取引は、

coincheck(コインチェック)です。

 

何故かというと、

 

”直感的に操作しやすいから”

 

ですね。

 

若干、

手数料が高めにはなりますが、

それほどの違いでもないので、

 

シンプルで使いやすい、

コインチェックを使ってます。

 

各取引所によって、

取り扱っている暗号通貨や、

為替レートが、

 

多少、

違ったりはしますが、

 

それほど大きな違いが

あるわけではないので、

 

実際使ってみて、

自分が使いやすいと感じた取引所を、

 

メインで利用するように

してみたらいいと思いますよ^^

 

暗号通貨は、

日本円や、USドルとは違って、

まだまだ発展途上の通貨なので、

非常に値動きが激しいです。

 

ビットコイン為替レート

 

「1日数万円」

 

の値動きがあっても、

全く驚かない世界です。笑

 

その点をよく理解した上で、

投資するようにしてくださいね。

 

でもまぁ、

”そこが暗号通貨の面白さ”

だったりするんですけどね。笑

 

このブログに、

暗号通貨の基礎知識をまとめた、

 

「無料講座」

 

を用意しておいたので、

興味があれば、

目を通してみてください^^

 

→暗号通貨講座

 

それでは、また次回!