クローバーコイン

 

TOYAです。

 

「誇大広告」

「全額返金」

 

で、大きな話題になった、

 

「ノアコイン」

 

【これはヤバい】ノアコインに「NO」を突きつけた話題の超大物たち。

 

そのノアコインと同じくらい、

話題性を持った仮想通貨で、

 

「クローバーコイン」

 

クローバーコイン

 

というものがあります。

 

このクローバーコインが、

大変な事になってるんですよ…。苦笑

 

なんと、、、

 

”消費者庁と国税庁が奪い合う”

 

という、恐ろしい展開に…。笑

 

8月1日には、 札幌市にある 48 (よつば) ホールディングスに立入検査に入ったものの、 前日から行われていた国税庁の強制調査と重なり、 必要な資料を持ち帰られてしまった。 当初5月に予定していた立入検査を延ばしたことで後手に回った。

引用:日本消費経済新聞(2017年8月25日発行)

 

 

これは、、、

かなりヤバい状況ですね…。∑(゚Д゚)

 

クローバーコイン?48ホールディングス?

 

「そもそも、

 クローバーコイン自体知らない」

 

という人のために、

簡単に説明しておきますね。

 

クローバーコインとは、

 

「48(よつば)ホールディングス」

 

48ホールディングス

公式サイト:48ホールディングス株式会社

 

という北海道の企業が、

発行している独自のコインの事。

 

会社自体は、

2005年に設立されていますが、

 

以前は、

仮想通貨とは全然関係のない企業

だったようですね。

 

今では、日本の市場だけでも、

「32万人を超す会員数」を誇り、

 

中国、台湾、韓国、

その他にも進出していくようです。

 

そして、

48ホールディングスの、

頂点にいるのが、

 

中田義弘氏。

 

なんと、この中田さん、、、

”日本にビットコインを持ち込んだ人物”

らしいですよ。∑(゚Д゚)

 


他にも、

とんでもない噂が、

多々あるんですが、、、

 

ちょっと多すぎるので、

こちらで確認してみてください。笑

 

【やばい、超大物中田さん】 

 

見ました?

 

これが本当なら、

とんでもないスケールの、

「超大物」ですよね。(◎_◎;)

 

クローバーコインとリップルの関係

 

クローバーコインを

購入するためには、

 

まず、

3,240円の登録料を支払い、

会員になる必要があり、

 

その後、

クローバーコインを購入できます。

 

クローバーコインを購入した会員は、

 

それを、

また他の人に紹介することで、

 

”報酬を受け取れる”

 

という、

”代理店権利”も付けられています。

 

そう、

クローバーコインは、

 

MLM方式

(マルチレベルマーケティング)

 

MLM

 

を採用しているコインなんです。

 

クローバーコインは、

「1口3万円」から販売されていますが、

 

その内訳が、

かなり不思議なんですよ。

 

3万円のうち、

 

20%が運営費、

60%がMLM報酬、

 

残りの20%がクローバーコイン。

 

「クローバーコイン、少なっ…。」

 

ネットビジネス 怪しい

 

絶対思いますよね?笑

 

当初は、

「億り人」を大量に生み出し、

 

ネットビジネス業界の有名人、

「与沢翼さん」も、

1億円の投資をしているという、

 

「リップル(XRP)」を、

 

【ゴーレム事件、再来か?】ビリオネアコインアカデミー(阿部悠人)

 

この20%のクローバーコインの中に、

「価値として保全してある」との事でした。

 

 

どういう事かと言うと、、、

 

クローバーコイン価値、

リップルの価値、

 

この2つが備わっていて、

リップルの価値が上がれば、

クローバーコインの価値も上昇する。

 

万が一、

クローバーコインビジネスが、

失敗に終わっても、

 

手元にはリップル(XRP)が残る。

 

だから、

リップル(XRP)は、

クローバーコインの、

 

「価値を保全してくれる」

 

という話のようでした。

 

その時のリップルは、

ガンガン値上がりしていた時期なので、

 

そのリップルで、

「価値が保全されている」という事で、

 

安心感を抱いた人や、

今後の値上がりを期待していた人も、

多かったんじゃないかと思います。

 

が、しかーしっ!!!!

 

結局、

クローバーコインとリップルは、

全く関係なかったようです。苦笑

 

クローバーコインは当社が独自に発行するコインであり、現時点では他のコインと連動するものではありません。

 

クローバーコインが、

20%分のリップルと連動して、

価値が保全されているのではなく、

 

48ホールディングスが、

20%分のリップル(XRP)を購入して、

 

それで、

「価値の保全」と言っていたようです…。

 

ちなみに、

48ホールディングスが、

 

「リップルを購入している」

 

という、

履歴や証拠は見当たりません…。

 

クローバーコインを買う必要ってある?

 

そもそも、

なぜ80%も差し引かれてまで、

クローバーコインを、

購入する必要があるのか?

 

そりゃそうですよね。笑

 

直接、リップル(XRP)を、

3万円分購入すればいいだけですから。

 


どうやらこの理由は、

クローバーコインのセミナーで、

 

「個人では、リップルを買えない」

 

という話をしているらしいですよ…。

 

ちょっと検索すれば、

コインチェックとか、

普通に出てくるんですけどね…。

 

う〜ん、、、

ちょっと理解に苦しみます。苦笑

 

仮想通貨ニュークローバーコイン登場?

ニュークローバーコイン

 

現在は、

リップルと完全に切り離され、

 

「クローバーコイン」

    ↓

「クローバーポイント」

 

に名前が変更になったようですね…。

 

このクローバーポイントで、

 

この先、発行予定の仮想通貨、

「ニュークローバーコイン」との交換や、

サプリなどを買えるみたいですが…。

 

 

ちなみに、

ニュークローバーコインは、

 

「2018年3月に上場予定」

 

らしいですよ。

 

ただし、

 

「ICO審査次第で、

 ずれ込む可能性がある」

 

との事なので、

たぶんずれ込むでしょうね。笑

 

「高額なMLM報酬が原因?」次々起こるトラブル…

仮想通貨 投資 トラブル

 

それにしても、

誰がどうみたって、

 

MLM報酬の割合が、

多すぎませんか?笑

 

クローバーコインは、

「たった20%」しか手に入りません。

 

3万円分購入して、

クローバーコインは6,000円分だけ…。

 

一方で、

紹介者側の報酬は・・・「60%」

 

クローバーコインの紹介者には、

報酬の18,000円が、

支払われることになります。∑(゚Д゚)

 

3万円のものを紹介して、

18,000円の報酬がもらえるわけですから、

そりゃ紹介したくなりますよね。

 

さらに、

自分が紹介した人が、

また別の人に紹介すると、

 

その報酬の一部も、

受け取る事ができるようです。

 

そのため、

MLM報酬欲しさに、

 

「必ず値上がりする」

「必ず購入額の○倍になる」

 

 

などの、

誇大表現を連発する会員が、

後を絶たない状態になり、

 

トラブル続出。

 

これにより、

48ホールディングスは、

 

ご自身の認識と違っていたり、正しい勧誘を受けなかったと判断された場合は速やかに解約及び全額返金に応じますので下記までご連絡ください。

 

という、

全額返金対応を発表。

 


返金対応で、

一旦落ち着くのかと思いきや、、、

 

今度は、

48ホールディングスの、

ゆうちょ銀行口座が、

 

「2度も凍結される」

 

 

さらには、

 

ご指定の受入口座はお取り扱いできない口座です。

エラーコード:4118

 

という、

文言が表示されてしまうという、

 

「口座の強制解約」疑惑まで勃発…。

 

さらに今度は、

冒頭でお話した、

 

消費者庁と国税庁からの、

「ダブル立ち入り調査」です。

 

 

この立ち入り調査に関しては、

中田さんも認めています。

 

国税局、消費者庁は確かに捜査に入りました。結果、業務改善命令も停止処分も受けていません。もし、記事が事実であれば違法勧誘で逮捕者が出てますし、今現在も営業出来ています。但し、消費者庁から言われているのは何倍になるとか言ってる会員に処罰を与えて下さいとは言われました。

 

国税庁の調査には、

 

「任意調査」

「強制調査」

 

2パターンあるんですが、

 

今回は、

「強制調査」だったようですね。

 

強制調査は、

「国税局査察部(通称マルサ)」が行います。

 

マルサが強制調査に動くってことは、

”確信に近い何か”を掴んでいる事が多いです。

 

今のところ、

業務改善命令や停止処分も

受けてはいないようですが、

 


マルサが立ち入って、

すぐ処分になるわけではなく、

 

PCや関係資料を押収して、

数か月間かけて解析を行います。

 

なので、

「今、行政処分がないから大丈夫」

って話ではないんですよね。

 


今後、

48ホールディングスと、

クローバーコインは、

どういう展開になっていくのか、

 

注目してみたいと思います。

 

また何か進展があれば、

追記していきますので、

随時チェックしてみてくださいね。

 

※追記 三井住友銀行の口座が凍結

 

どうやら、

三井住友銀行の口座まで、

凍結されたようですね…。

 

◆三井住友銀行口座利用停止のお知らせ

平成29年9月19日、弊社取引銀行であります、三井住友銀行札幌支店より口座利用停止の連絡を受け、現在お振込み等ができなくなっております。
このことにより会員の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけしていることを深くお詫びいたします。
また、解除に向け顧問弁護士と共に対応しておりますので後日ご報告させていただきます。
停止要因は明確には言われておりませんが、様々な要因が重なったことかと考えられます。
ゆうちょ銀行においては現在追加書類の提出などを行い、こちらも顧問弁護士にて対応しておりますので併せてご報告させていただきます。

 

48ホールディングスに、

直接理由を問い合わせた人によると、

 

「現在調査中で分からない」

 

という回答だったとか…。

 

※追記2 48ホールディングス、北洋銀行までも凍結される

 

会員各位

平素よりクローバーコイン事業にご尽力いただきまして誠にありがとうございます。
北洋銀行の口座についてのお知らせとなりますのでご確認ください。

先般より、北洋銀行が弊社のビジネスについてご理解いただけない部分があり、弊社といたしましてもタイミングを伺っておりましたが、それでもご理解を得られず、本日口座を使用することが出来ない状況となりました。
この件につきましては顧問弁護士を通じて現在交渉をしておりますので、後日詳細のご報告をさせていただきます。

 

 

※追記3 48ホールディングス、全ての銀行口座が凍結される

 

平成29年10月4日
会員様各位

48ホールディングス株式会社
代表取締役 淡路 明人

クローバーコインを所有されている会員の皆様へ取り急ぎのお知らせ

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素はひとかたならずご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社の取引銀行(ゆうちょ銀行、三井住友銀行、北洋銀行、北海道銀行)の全ての預金口座の取引が停止されました。

弊社としては、各銀行に以下の点につき御理解をいただき取引停止を解除していただくよう御願いしているところです。

1. 特定商取引法における連鎖販売取引に則って会員の皆様にクローバーコインを購入していただいてきましたが、全て遵法に行って参りました。
消費者庁が立入検査に入りましたが、それに対して弊社は誠実に対応してきており、何らかの御指摘があればそれに従い、業務内容を改善してゆく方針であること。

2. 弊社に反社勢力に関係する人は存在していないこと。

3. 会員の皆様でクローバーコインの所有にご理解不足と誤解により、購入契約を解約したいと希望される皆様については、100% 解約に応じさせていただいており、会員の皆様に損害をお与えしたことは一切ないこと。

4. 会員の皆様の ?クローバーコイン購入の申し込み費用、? 販売手数料の支払い費用、? 弊社がクローバーコイン所有者に損失をお与えしないで済むように資産的裏付けとして購入している仮想通貨リップルの購入費用が弊社の預金口座に入金されているため、
その口座の取引停止は弊社の業務停止につながり、会員の皆様に大変なご迷惑をお掛けすることとなります。
一日も早く、預金口座の取引を正常にしていただくよう各銀行にお願いしていること。

弊社の口座取引停止が解除されるまでの間は会員の皆様に御迷惑をお掛けすることになりますので弊社としては、次の対応を準備しております。
(1)現在までにクローバーコインを1パック3万円で御購入いただいた会員の皆様で事実上の弊社の現状に強い不安をお持ちの方々には、100% 解約に応じさせていただきます。

但し、現在、銀行の取引口座が使えなくなっていますので一日も早く御利用できる銀行口座を準備し、皆様に御連絡申し上げますので御理解をお願いいたします。

(2) 弊社では、販売したクローバーコインの資産的裏付けとして仮想通貨リップルを保有しており、御希望の方からは100%解約申入れにお応えすることが可能ですから御安心下さい。

(3) 弊社クローバーコインは近々に正規の仮想通貨として位置付け、他の仮想通貨あるいは法定通貨との交換を可能にする計画でその手続を進めているところですので、
今回の不測の事態が収束するまで、前記(1)、(2)を前提としつつ暫らくの間、御理解いただき、御猶予いただければ幸いです。

会員の皆様には既にご連絡しておりました、クローバーコインのオープンマーケット(一般市場展開=ICO)の取り扱い準備を行うことといたしました。

ICOにてオープンマーケットになれば、当社が以前より理想として掲げております人道支援を考える社会貢献型仮想通貨としての地位を確立することが出来ます。

ICOにてオープンマーケットでの取り扱いが開始されると同時に現在のクローズドマーケットでのクローバーコイン販売は出来なくなります。
そのため、2017年10月3日以降は特定商取引法における連鎖販売取引によるクローバーコイン販売を終了することといたしました。

よって連鎖販売取引としての勧誘行為および登録申請は2017年9月度をもって終了して頂きますようお願いいたします。

併せて10月度より、皆様方が各地域で開催しておりますクローバーコインに関するセミナー、説明会及び勧誘活動は一切できませんので、周知徹底をお願いいたします。

クローバーコインが仮想通貨としてオープンマーケットで取引が開始され、クローバーコインの価値、重要性が一般に広く認知されることを切に願っております。

会員の皆様には度重なるご迷惑をおかけしており、心から深くお詫びいたします。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 


ついに北海道銀行まで凍結。

これはヤバいですね…。

 

クローバーコイン、

まだまだ色々と起こりそうです…。

 

※追記4 消費者庁が48ホールディングスに3ヶ月の業務停止命令!

 


ついに業務停止命令が…。

 

詳しい内容は、

消費者庁のツイートのリンクから、

確認する事ができますよ。

 

「これはかなりのダメージ…」

 

と思ったら、、、、

 

 

 

 

どうやら、

まだ動きがありそうです。苦笑

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

僕は、

会社員として働きながら、

ブログも運営し、

 

複数の収入源を構築した、

会社員ブロガーです。

 

その収入源である、

アフィリエイトや投資に関して、

 

僕の経験談や、

僕の人脈から得た情報を、

 

このブログを通して、

たくさんシェアしています。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

LINE@の方では、

ブログでは公開していない、

「登録者限定の情報」

も公開しているので、

 

興味があれば、

登録してみてくださいね^^

 

友だち追加