D9 被害者

 

TOYAです。

 

D9クラブの被害者が、

ついに動き出しましたよ。

 

自分の儲けしか考えない、

”エグい勧誘”が続いて、

 

さすがに温厚な日本人も、

”我慢の限界”って事ですかね。

 

今回は、

最近のD9クラブの動きと、

今後の動きについて、

シェアしていこうと思います。

 

 

これまでの動きが知りたい人は、

こちらで詳しく話してるので、

興味があればどうぞ。

 

本当に儲かるの?話題のHYIPに潜入調査!】D9 Club 編

 

ウィズドローしても着金しない

 

お台場のヒルトンホテルで、

JAPANコンベンションが行われ、

勢いを増すと思われていたD9クラブ。

 

 

コンベンション参加者が盛り上がる中、

裏ではトラブルが続出してました。

 

詳しくはこちら

【D9が破綻危機!?】デニーロ会長からの緊急メッセージの内容

 

この時すでに

着金遅延が起こっていて、

その後、、、

 

着金は1度もありません。

 

この時着金が遅れた原因は、

”ハッキング”によるものという

デニーロ会長からの話でしたが、

案の定、嘘でしたね。

 

以前の記事でも話してますが、

イベント前後で飛ぶHYIPって、

結構多いんですよ。

 

逃亡,scam

 

そして、着金しない事に

不安を感じ始めた会員は、

徐々にザワザワし始めますが、

 

紹介者たちは、

必死に火消しを試みます。

 

ネガティブな噂が広まれば、

新規の参入者がいなくなり、

間違いなく破綻しますからね。

 

中には、

着金したという偽画像を偽造して、

紹介活動を続けるような、

 

”完全にアウト”な人まで現れました。

 

 

気になる人は、

 

「D9 着金 偽造」

 

で検索してみてください。

 

ほんと、

信じられない事しますよね。

 

カルロスが着金滞納問題への解決策を発表

 

D9クラブの本社、

デニーロ会長、

日本のトップであるカルロスさん。

 

着金がないまま、

オフィシャルな報告も一切なし。

 

そんな状況が、暫く続きます。

 

しかし、

紹介者たちは知らんぷり。笑

 

「そろそろ飛ぶか…」

 

 

と感じた紹介者たちは、

着金滞納問題を解決するのではなく、

 

証拠隠滅を始めます。笑

 

ブログ記事、

Youtube動画の削除。

 

そっちの対応は早い事…。苦笑

 

挙げ句の果てには、

”リスクヘッジ”とか言いながら

別のHYIP案件を紹介する始末…。

 

 

実はこのビットシャワー、

カルロスさんが関わっている

HYIP案件みたいです。

 

 

D9が大変な状況なのに、

よく他の案件を紹介できますよねー。

 

そんなカルロスさんに何も言えず、

そのままダウンに情報を流す紹介者…。

 

そして、

ようやくカルロスさんから、

解決策の提案がありました。

 

D9JAPANの会員を守るため、被害者の会を立ち上げる

HYIP稼げる

 

被害者の会の

日本語のホームページを立ち上げ、

ネットで署名を集め、

 

弁護士に依頼して、

直接D9本社及びデニーロ会長に、

損害賠償請求をするとの事。

 

ただし、

損害賠償請求で返金された場合でも、

返金の「優先順位」があります。

 

まず、3〜4月に、

新規にD9に投資を始め、

まだ一度も着金していなく、

全く元本回収できていない会員。

 

次に、

 

3月以前から登録しているが、

複利運用をしていて、

ウィズドロー申請をしていなく、

全く元本回収ができていない会員。

 

元本回収済みだが、

ウィズドローしたD9ドルが

未着金の会員については、

 

元本回収が

全く出来てない人たちが、

”元本回収できた場合”に、

 

次の返金対象になる

”予定”だそうです。

 

これ、あくまで、

”返金された場合の予定”

ですからね。

 

被害者の会に参加する条件とは?

 

ウィズドロー滞納請求サイトに、

メールとパスワードを入力して、

 

指示に従って、

必要事項を入力し、

申請してくださいとの事。

 

被害者の会の申請は、

6月21日からの8月21日までの

「60日間のみ」だそうです。

 

しかし、

ウィズドロー滞納請求サイトが、

個人情報を扱うというのに、

SSL通信を使っていない…。

 

 

他にも怪しい点があるので、

個人情報の入力は、

注意した方が良いですよ。

 

 

二次被害に巻き込まれる可能性も、

無いとは言い切れないですからね。

 

あおい法律事務所が、

弁護団を結成するとの事で、

 

その方針や参加条件などを、

ブログやHPなどに、

「7月初旬」にも掲記して、

周知する予定との事なので、

 

焦って安易に

よくわからないサイトに登録をせず、

そちらをチェックしてもらった方が、

良いかと思います。

 

あおい法律事務所のブログ

 

※追記

 

あおい法律事務所から、

詳細が発表されています。

 

「D9投資被害対策弁護団」及び「sener投資被害対策弁護団」結成のお知らせと,当弁護団の現時点における見解及び弁護団参加希望者の参加申し込み手続等について

 

デニーロ会長から、突然の声明発表

誤報,噂

 

ずっと沈黙していた

デニーロ会長が、

突然、Youtubeで動画を公開し、

 

滞納のお詫びと、

システム改善についてのコメントを

発表しました。

 

システム改善に40日必要で、

システム改善が完了したら、

新たなシステムをスタートさせて、

ウィズドローも出来るようにする。

 

というような

内容のコメントでした。

 

システム改善中でも、

ウィズドローの滞納者に、

着金出来るよう、

努力はしていくとの事。

 

このコメントについて、

被害者の会を発足させると言っていた

カルロスさんは、

 

「デニーロ会長が

 ちゃんと出金する意志があれば

 裁判はやらない」

 

と言っているようですね。

 

そんなカルロスさん、

だいぶ忙しそうですよー。笑

 

 

訴訟の準備は進んでますかー?笑

 

※追記

 

現在、

デニーロ会長からの動画は

削除されてます。

 

不安を感じている

たくさんの会員に向けて、

 

今後の方針と、

対策の話をしている重要な動画を、

何故、削除する必要があるのか…。

 

※追記 Part.2

 

カルロスさんから、

D9クラブの着金問題についての、

音声での返答が、公開されました。

 

 

内容をまとめると、

 

・努力はしているが、

 今の所、着金は難しそう。

 

・南米でもパラグアイでも裁判に。

 日本でも裁判になると思う。

 

・D9クラブはポイントではなく、

 ”コイン”になる。

(D9ドルが、D9コインになる)

 

・デニーロ会長は、

 お金として払うつもりがない。

 

・D9コインを使って、

 ベットコインクラブで賭けが出来る。

 

・もし勝てば、ビットコインにできる。

 負ければ、D9コインは消える。

 

・ウィズドローは、もう支払う事はない、

 

という事らしいですね。

 

「支払うつもりがない」

 

って宣言しちゃってますけど。苦笑

 

6月15日時点での、

カルロスさんからの

コメントのようなので、

 

この後、

状況が変わっている可能性も

ありますけどね。

 

ちなみに、

「ベットコインクラブ」については、

以前、下記の記事でお話してます。

 

【BetCoinClub?】D9クラブの新戦略と最近の内部事情報告

 

※追記

 

バックオフィスに

ログインができなくなり、

動画が公開されています。

 

 

詳細は不明ですが、

近々何らかの動きがありそうですね。

 

バックオフィスの

D9ドルはどこへ・・・?苦笑

 

※追追記

 

突然始まった、

謎のカウントダウンが終了して、

何か起こるのかと思ったら、

 

まさかの、

”カウントアップ”

が始まりました。苦笑

 

絶対ふざけてますよね?笑

 

WBS(ワールドビジネスサテライト)にD9が取り上げられる


WBS 年率730%うたう投資商品 若者に広がる「HYIP」とは 0710… 投稿者 YKami

 

大量の被害者を生み出したD9が、

有名な経済情報番組で、

”特集”されちゃいました。苦笑

 

セミナー開催者の中には、

WBSの動画を無断で使用して、

勧誘活動していた人もいたみたいですね。

 

 

D9クラブの被害者は、

学生がかなり多かったとか。

 

僕がセミナーに参加した時には、

高齢者もかなりいましたし、

 

JAPANコンベンションを見る限り、

相当な人数の被害者がいると思いますよ…。

 

紹介者たちは、

安全だの、まだまだ続くだの、

散々根拠のない事を言って、

 

大量の被害者を出して、

自分はガッポリ稼いでおいて、

 

「自分も被害者です」

 

 

なんて言って、

必死に責任逃れしてますが、

 

得意の「自己責任」では、

済まなくなりそうですよ。

 

ブラジルではすでに、損害賠償請求を提出して裁判中?

 

「ブラジルでは着金している」

なんて情報も流れていましたが、

 

カルロスさんからの情報では、

一部のリーダーのみに着金されただけで、

ほとんどの会員は未着金。

 

日本同様に大問題になっていて、

すでに裁判中だという事です。

 

それにしてはデニーロ会長、

動画を見る限りでは、

随分と余裕があるように見えましたけどね。

 

D9の海外トップリーダーから朗報?

 

デニーロ会長と接触したという

海外のトップリーダーから、

 

たくさんの支払い申請が、

処理されたのを目の当たりにした。

 

という情報が流れてきました。

 

この情報の真偽は不明ですが、

「着金した」と言っている人は、

確かにいるようですね。

 


さらに、デニーロ会長は、

 

出金申請は100%実現されると約束し、

 

D9の従業員は、

システムとビットコイン支払いの補完に向け

忙しく作業しているとの事。

 

7月15日迄に、

全ての会員の出金を正常化させ、

新たな支払いシステムをスタートさせる

 

と言っているようです。

 

これまで同じような事を、

何回も聞いたような気がするのは、

僕だけでしょうか…?笑

 

1番の収入源のはずの、

”ベットフェア”から関係を否定され、

 


あれだけ盛大に行った、

JAPANコンベンションの支払いも、

まだしていないらしいですよ。苦笑

 

そんな状態の企業が、

世界中にいる大量の会員に対して、

支払える資金なんてあるんですかね?

 

D9の被害者を狙った詐欺も横行

 

資金が引き出せず、

本当に困っている人たちを狙って、

詐欺が横行しているようです。

 

 

大切なお金を引き出せず、

焦ってしまう気持ちもわかりますが、

詐欺師は弱った心を狙ってきます。

 

こんな時こそ冷静になって、

一度、よく考えてみてくださいね。

 

今後も、最新情報が入り次第、

このブログでシェアしていくので、

チェックしてみてください。

 

秘匿性、緊急性のある情報は、

LINE@の方でシェアしていくので、

興味があれば、

登録しておいてくださいね。

 

友だち追加

 

それでは、また次回!