TOYAです。

 

最近、

クレジットカードの組み合わせの、

見直しをしてます。( ´ ▽ ` )ノ

 

最近では、

仮想通貨が徐々に知名度を増し、

銀行不要論すら出ていますが、

 

クレジットカードでさえ、

使う事に抵抗がある人って、

まだまだ多いんですよね。

 

でも、

クレジットカードって、

 

キャッシュバックがあったり、

様々な特典があったり、

 

上手く使いこなすと、

かなりお得なんですよ^^

 

なので、

その時々の目的に合わせて、

 

色々と、

ポートフォリオを変えてます。

 

 

そんな流れで、

ポートフォリオに追加したのが、

 

「エポスカード(EPOS CARD)

 

このエポスカード、

旅行好きにとって、

 

「最強のサブカード」

 

と言われてるんです。

 

凄くお得なカードなので、

シェアしていこうと思います。

 

エポスカードを作った理由

 

僕は旅行が好きなので、

よく海外旅行にも行くんですが、

 

海外旅行保険って、

結構なお値段がするんですよね。

 

でも、

嫁と一緒に旅行に行く時って、

 

少しでも危険がある場所には、

まず行くことがないので、

 

「保険代、高いよな〜。」

 

って思ってたんですよ。

 

かと言って、

保険に入らないって選択肢は、

ないじゃないですか。笑

 

海外では、

医療費が数百万円単位に、

なることもあるので、

 

万が一、

何かあった時に、

 

身体だけじゃなくて、

財布までも、

大変な事になりますからね。笑

 

 

それは危険すぎます。笑

 

で、どうしたものかと、

色々と考えてみた結果、

 

「あっ、

 クレジットカードの保険を、

 利用するのはいいかも」

 

って思ったんですよ。

 

元々、クレジットカードは、

何枚も持っているんですが、

 

今までは、

「還元率」に重きを置いて、

 

ポートフォリオを

組んでいたんですが、

 

そういう目的で、

クレジットカードを持つのも、

アリだなって思ったんです。

 

エポスカードってどんなカード?

 

エポスカードは、

「マルイ」を展開する、

 

丸井グループが 、

発行しているクレジットカード。

 

年会費無料で、

カードブランドはVISAのみ。

 

クレジットカードの中でも、

比較的、審査基準は、

”緩い方”だと思います。

 

僕が、

エポスカードを作った時は、

 

電話確認等は一切なく、

翌日には審査OKの通知が、

届きましたからね。

 

好きなことで生きていく

 

近くに、

マルイの店舗があれば、

 

審査に問題がなければ、

最短で、その日のうちに、

カード受け取れますよ。

 

エポスカードは、旅好きにとって「最強のサブカード」

沖縄

 

なぜ、エポスカードが、

旅行好きにとって、

 

「最強のサブカード」

 

なのかと言うと、、、

 

年会費無料の

クレジットカードにも関わらず、

 

ゴールドカード並みの、

海外旅行保険が付いているからです。

 

もうこれに尽きます。笑

 

僕も、これ目当てて、

エポスカードを作りましたから。

 

どういう事か、

簡単に説明していきますね。

 

クレジットカードは、海外旅行保険の5つをカバー

 

「傷害死亡・後遺障害」

事故死or障害が残ったときの保険

 

「傷害・疾病治療費用」

ケガや病気の治療費の保険

 

「賠償責任」

損害賠償を請求されたときの保険

 

「携行品損害」

持ち物の盗難や破損の保険

 

「救援者費用」

捜索費用や、

家族が現地に来る際の費用の保険

 

超シンプルですが、

これだけ覚えていれば、

十分だと思います。( ´ ▽ ` )ノ

 

この中で、

保険を検討する時に、

目がいってしまうのが、

 

「傷害死亡・後遺障害」

 

額が一番大きいので、

どうしても目についてしまうし、

 

この項目の金額を、

やたらとアピールしてくる、

会社も多いですが、

 

でもでも、

最も重視すべきなのは、、、

 

「傷害・疾病治療費用」

ケガや病気の治療費の保険

 

だと思うんですよね、

 

なぜなら、

ケガや病気の治療費用の保険が、

 

一番、

請求する確率が高いからです。

 

旅行先で死亡するよりも、

食あたりでお腹が痛くなったり、

転んでケガをしたりする方が、

 

よっぽど、

可能性が高いと思いませんか?

 

ジェイアイ傷害火災保険さんが、

公表しているデータによると、

 

ジェイアイ傷害火災保険

引用元:トラブルデータ(ジェイアイ傷害火災保険)

 

海外旅行保険を

実際に利用した人の51.5%が、

 

病気やケガ関係で、

保険請求をしているそうです。

 

僕の友人でも、

 

食中毒、骨折、ベットバグ、

謎の虫に刺されて痒みが止まらない。

 

などで、

海外の病院にお世話になった人が、

いますからね。

 

エポスカードは病気やケガの保険金額が高い

エポスカード保険

引用元:エポスカードネット

 

エポスカードの死亡保障って、

「最高500万円」で、

それほど多い額ではないんです。

 

死亡保証に関しては、

他のクレジットカードの方が、

補償額は多いですね。

 

でも、エポスカードには、

死亡保証を求めなくていいんです

 

なぜなら、

 

死亡・後遺障害の保険金額は、

「合算ができない」からです。

 

例えば、

エポスカードとは別に、

ゴールドカードなどを、

持っていたとします。

 

そして、そのカードの、

「死亡・後遺障害」の保険金額が、

「5,000万円」だったとします。

 

その場合、

他のクレジットカードを、

何枚持っていようが、

 

その、

”5000万円の保障を超える”

カードがなければ、

 

「限度額は5000万円」なんです。

 

つまり、

死亡・後遺障害の保険金額が、

高額なクレジットカードを、

 

「1枚」でも持っていれば、

 

他のカードは、

必要ないって事です。

 

でも、、、

 

死亡保険以外の補償は、

他のクレジットカードの補償や、

海外旅行保険の補償と、

 

合算できるんですよ。

 

 

なので、

複数の海外旅行保険が付いた、

クレジットカードを作って、

 

足りないと思う分だけ、

海外旅行保険に入れば、

OKってわけです。

 

そこで、

エポスカードの登場です。d( ̄  ̄)

 

 

エポスカードは、

年会費永年無料なのに、

 

傷害・疾病治療保険が、

かなり充実してるんですよ。

 

僕が調べた限りでは、

年会費無料のクレジットカードで、

最高額ですね。

 

年会費無料にも関わらず、

 

年会費1万円以上するような、

ゴールドカード並みの補償です。

 

旅行好きなら、これだけでも、

エポスカードは発行する価値は、

十分あると思います。♪(´ε` )

 

さらに、

まだ他にもメリットがあります。

 

医療費キャッシュレスサービス

 

「キャッシュレスサービス」とは、

 

保険会社が提携する病院で、

治療を受ける事になったときに、

 

病院から保険会社に、

「直接、治療費を請求する」

というシステムです。

 

なので、

 

治療を受ける人は、

現金を支払う必要がありません!

 

このシステム、

本当にありがたいですよ〜。

 

海外の病院の治療費って、

日本では考えられないほど、

「高額」ですからね…。

 

キャッシュレスサービスが使えない

 

 

って事になると、

 

自分で、

治療費を立て替えて、

帰国後に請求する

 

という流れになります。

 

この時、

もし、お金が足りなかったら、

 

”治療してもらえない”

 

なんて可能性もありますからね。

 

海外旅行傷害保険が自動付帯。出発前の手続きは一切不要。

 

クレジットカードの旅行保険は、

 

「自動付帯」

「利用付帯」

 

この2パターンがあります。

 

「自動付帯」は、

カードを持っているだけで、

保険が適用されます。

 

「利用付帯」は、

カードで旅行代金を支払うことで、

保険が適用されます。

 

エポスカードの保険は、

「自動付帯」なので、

 

カードを使わなくても、

保険金は支払われます。

 

この2つの保険の違いを、

知らない人も結構いるようなので、

 

海外旅行へ行く前に、

一度確認してみてくださいね。

 

万が一の時に、

 

「自動付帯だと思ったら違った」

 

なんて事になったら、

大変ですからね。∑(゚Д゚)

 

24時間、日本語サポート

 

これ、

めちゃくちゃ安心です。

 

病気やケガをしてしまった時、

どの病院に行ったらいいのか、

わからない事って多いんですよ。

 

エポスカードは、

24時間、年中無休で、

日本語対応してくれる、

 

「海外緊急デスク」があります。

 

キャッシュレスサービス可能な、

病院も紹介してもらえるので、

万が一の時でも、安心です。

 

セキュリティー対策

 

エポスカードは、

カードを利用したら、

 

利用額を、

すぐにメールで知らせてくれます。

 

なので、

不正利用を防ぐことができますし、

 

もし、

カードを不正利用された場合でも、

 

「61日前」までであれば、

「全額」補償してくれます。

 

セキュリティー対策、

しっかりしてますよね。

 

7,000店舗で優待が受けられる

 

レストランやホテルなど、

7,000店舗で優待が受けられます。

 

優待を受けるには、

エポスカードで支払いをしたり、

カードを提示したりするだけ。

 

しかし、

7,000店舗って凄いですよね。笑

 

ゴールドカードが無料でGETできる

エポスゴールドカード

 

これも、

オイシイ特典ですよ〜。

 

エポスゴールドカードの年会費は、

通常は「5,000円」なんですが、

 

エポスカードを保有して、

クレジットカードの利用を、

コツコツ積み重ねていくと、、、

 

ある日、

インビテーションが届きます。(招待状)

 

インビテーションが届くと、

エポスゴールドカードの年会費が、

 

「永年無料」になるんです。

 

ゴールドカードなのに、

「年会費が永年無料」って、

かなり珍しいですよ。笑

 

ゴールドカードになれば、

国内・海外の空港ラウンジが、

無料で利用できますし、

 

エポスカード ラウンジ

 

もともと高額な、

海外旅行保険の補償額が、

さらにあがります。

 

エポスゴールド インビテーション

 

僕は元々、

ゴールドカードには、

全く興味がなかったんですが、

 

年会費無料で、

これだけの特典がもらえるなら、

あった方がいいじゃないですか。笑

 

ということで、

しばらくはエポスカードを

メインカードとして使って、

 

ゴールドカードに、

育ててみようと思います。( ´ ▽ ` )ノ

 

ちなみに、

 

どれくらい利用すると、

インビテーションが届くのかは、

 

公式には、

明らかにされてないんですよ。

 

でも、

少し情報を探ってみたら、

 

大体、

「年間50万円程度」利用すれば、

インビテーションが届く可能性が、

高いみたいですね。

 

ということで、

 

「エポスカードを作った理由」

 

について、

お話してきましたが、

 

メインカードは、

 

様々なポイントや、

マイルの還元率の良い、

クレジットカードを使って、

 

海外旅行保険や、

その他の特典は、

エポスカードで受ける。

 

まさに、

旅行好きな人にとっての、

サブカードにぴったりです。

 

しかも年会費無料。

 

持っていて損はない

お得な1枚だと思うので、

 

興味がある人は、

検討してみても、

いいかもしれませんよ^^

 

エポスゴールドカードの

インビテーションが届いたら、

また報告しますね。( ´ ▽ ` )ノ

 

※追記 エポスゴールドカードのインビテーションが届きました!

 

ついに届きましたー!

忘れていた頃に届くと何だか嬉しい。笑

 

届くまでの期間は、5ヶ月程度。

使用した金額は約55万円くらいでした。

 

思い付きで始めた地道な検証でしたが、

年間50万円以上使用すれば、

インビテーションが届くという話は、

概ね合っていると思います^^

 

とってもお得なカードなので、

旅行が好きな人や、

ゴールドカードに興味がある人は、

参考にしてみてくださいね!

 

それではまた次回!

 

P.S.

 

僕は、

会社員として働きながら、

ブログも運営し、

 

複数の収入源を構築した、

会社員ブロガーです。

 

その収入源である、

アフィリエイトや投資に関して、

 

僕の経験談や、

僕の人脈から得た情報を、

 

このブログを通して、

たくさんシェアしています。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

LINE@の方では、

ブログでは公開していない、

「登録者限定の情報」

も公開しているので、

 

興味があれば、

登録してみてくださいね^^

 

友だち追加