TOYA(トーヤ)です。

 

今回は、

 

「暗号通貨(仮想通貨)のパイオニア」

 

である、

 

「ビットコイン(Bitcoin)」

 

ビットコインBitcoin

 

についてお話していこうと思います。

 

「暗号通貨と言えば、ビットコイン」

 

数多くある暗号通貨の中でも、

抜群の知名度を誇り、

時価総額もぶっちぎりのトップの、

最初にできた暗号通貨です。

 

ビットコインを作ったのは日本人!?

 

ビットコインは、

 

「中本哲史(Satoshi Nakamoto)

 

と名乗る人物によって投稿された論文に基づき、

 

2009年に運用が開始されました。

 

中本哲史 Satoshi Nakamoto

 

「中本哲史って事は…日本人なの!?」

 

と、思いませんでした?

 

僕も驚きました。笑

 

今や世界から注目されている、

ビットコインの生みの親が日本人なんて、

 

同じ日本人として、

ちょっと誇らしいじゃないですか。笑

 

ですが、、、

 

日本人なのか本名かどうかも含め、

正体は不明みたいです…。

 

サトシ・ナカモト

 

中本哲史さんは、

 

「約100万BTC」

 

を所有しているとの噂もあります。笑

 

この噂が本当だったら、

とんでもない大金持ちですね。笑

 

そもそもビットコインって何?どういう仕組み?

 

ビットコインは、

政府や中央機関に管理されない、

全く新しい形の通貨を目指して作られたもので、

 

実際の紙幣や貨幣が存在しません。

 

お金,紙幣,硬貨

 

実際の紙幣や貨幣は存在しませんが、

ドルやユーロなどと同じように、

日本円に換金もできますし、為替レートも変動します。

 

ビットコインは、

 

”管理発行団体がいないこと”

 

が最大のポイントで、

金融機関などを通さずに、

”直接”、相手に送金できることで、

 

・送金手数料が、ほぼかからない

・土日、祝日に関係なく取引する事ができて、

 送金までに時間がかからない

 

などのメリットがあります。

 

政府とかに管理されていないお金って大丈夫なの?

 

ビットコイン危険?安全?

 

それが、大丈夫なんです。

 

ビットコインのすべての取引履歴は、

 

「ブロックチェーン」

 

と呼ばれる技術で、管理されています。

 

このブロックチェーン技術によって、

過去の全ての取引が記録されているので、

 

その記録を見れば、取引の整合性を、

誰でも検証できる仕組みになっています。

 

このブロックチェーン技術があるからこそ、

ビットコインは高い信頼性を確保でき、

「通貨」として認められていく事になります。

 

ブロックチェーンについては、

別の記事で解説しているので、よかったらどうぞ。

 

「ブロックチェーンの仕組みとは?」

 

ビットコインが世界中で注目される理由とは?

 

「そもそもビットコインって必要なの?」

「日本円あるし、別に使う機会もないんだけど」

 

ビットコイン必要?

 

大半の日本人はそう思うでしょうね。

 

実際、ビットコインは、

現在、日本で生活していく中で、

 

”絶対に必要な通貨”

 

ではありません。

 

今の日本での生活の中で、

ビットコインが便利だと感じている人って、

ほとんどいないと思います。

 

海外送金なんかを、

頻繁にする人くらいじゃないでしょうかね。

 

でも、そう思うのは、

 

「あなたが、日本人だからなんです」

 

4時間後に高額紙幣が使えなくなります。

 

政府から突然こんな事を言われたら、

あなたはどう思いますか?

 

「いやいや、ありえないでしょwww」

 

高額紙幣が使えない

 

そう思う人も多いと思います。

 

でも、、、

 

知っている人は知っていると思いますが、

 

これって、

 

「インドで実際に起こった事です。」

 

インド 国旗

 

さすがに日本で、

同様の事が起こる可能性は低いですが、

世界では、こんな事が実際に起きています。

 

政府にこんな事されたら、

国の通貨が信用できなくなりますよね?

 

そういう流れから、

急激な通貨の価値の低下を恐れて、

政府や中央機関に管理されない、

”ビットコイン”に安定を求めるわけです。

 

中国やキプロス、アルゼンチンなどでも、

国民が自国通貨を信用できず、

ビットコインを購入している人が多いようです。

 

ビットコインが世界から注目される理由は、

送金手数料が安い事や、

送金までの時間が早いという事の他に、

各国の通貨事情もあるという事です。

 

 

今の日本には、ビットコインの需要は少ない。

 

ビットコインを利用できる環境は、

日本でも、年々増えてきてはいるものの、

 

まだまだ今の日本の生活に、

浸透していないビットコイン。

 

じゃあ、何でビットコインは、

ニュースで取り上げられたりしているのか。

 

ビットコイン危険?安全?

 

それは、、、

 

”ビットコイン投資”が注目されているから

 

なんです。

 

ビットコインは今、

投資先として、相当な盛り上がりをみせています。

 

ビットコインに関連した投資案件も、

次々に登場しています。

 

2017年は、

 

”暗号通貨元年”

 

とも言われ、

さらに、ビットコインや他の暗号通貨も、

盛り上がっていく事が予想されています。

 

実は、このビットコイン、

今までに、とんでもない億万長者を、

何人も生み出しているんですよ…。

 

暗号通貨 仮想通貨 投資

 

今回は少し長くなってしまったので、

 

「何故ビットコインが、

 投資先として注目されているのか」

 

については、また次回、

下記の記事でお話していきますね。

 

【1BTC100万円!?】ビットコインの可能性

 

それでは、また次回!