TOYAです。

 

滝川准士氏が100倍になると豪語している「AIEトークン」に注目している人が多いみたいですね。

 

正直もう100倍確定系のICOのオファーはお腹いっぱいです。笑

ここ1ヶ月くらいの間に、100倍ICOが何件出たことか…。苦笑

 

 

ICO規制によって、わけのわからないICOができなくなる前に荒稼ぎしようという「駆け込みオファー感」が満載じゃないですか。苦笑

 

まぁ、わけのわからないICOでも爆上げしてしまうことはありますし、今回は「取引所のオーナーになれる」という話もついてきているので、気になっている人も多いのかと思います。

 

なので、「AIEトークンを購入する前に確認しておくべきこと」をまとめておきますね。

 

AIEトークン(エクスチェンジアンバサダー) / 滝川准士

 

【特定商取引に基づく表示】
販売会社 MEDIA TYCOON HOLDINGS LIMITED
運営責任者 滝川准士
所在地 P.O. BOX 957,
Offshore Incorporations Centre,
Road Town, Tortola,
British Viagin Island.
公式ページ http://ea-y.net/lp/1sdfg/

利益843億円以上をあなたに分配!

2018年!AIを搭載したモンゴル発の取引所がついに始動!

世界初の仮想通貨AI取引所のオーナー権利をお渡しします!

仮想通貨AI取引所?エクスチェンジアンバサダー?

 

 

「仮想通貨取引所のオーナーになって利益を分配してもらえる」という今回のプロジェクト。

 

その取引所が、「AIE(AI Exchange=人工知能取引所)」

 

 

AIEはモンゴルに設立され、「AIを駆使した世界初の取引所」になるそうです。

 

「AIEアバター」というシステムを搭載し、顧客1人1人に専属のディーラーが付き、売買のアドバイスをもらえる取引所なんだとか。(本当かどうか知りませんが。笑)

 

そのAIEの「エクスチェンジ・アンバサダー」を500名限定で募集するとのこと。

 

そして、取引所から出た売買手数料等の利益をエクスチェンジ・アンバサダーに分配していくというのが今回のメインプロジェクトです。

 

通常、エクスチェンジ・アンバサダーっていうのは、

 

「AIE使ってるけど使いやすいよ!」

「AIEにはお宝銘柄がたくさん眠ってる!」

「まだAIE開設してないの?」

 

みたいな事をブログやSNSで発信する人たちなんですが、AIEのエクスチェンジ・アンバサダーは「何もしなくていい」そうです。笑

 

そういった活動をしない代わりに、「投資してくださいよ」って事です。

 

滝川氏は「投資額は30万円もしないし、限りなく無料に近い金額」と言ってますが、普通に考えて安くはないはずです。

 

何故なら、今回のプロジェクトに阿部ダイジロウ氏が運営する青山アフィリエイトセンターが関わっていて、「最高に稼げるダイヤモンドウィーク祭り」とか言いながら、かなりお金をかけてプロモーションしてますからね。

 

公式ページ:http://ea-y.net/campaign/

 

阿部ダイジロウ氏と青山アフィリエイトセンターの評判は、Google先生がよーく知っているので、検索してみてください。すぐ察してもらえると思います。笑

 

最初はお手頃価格でのオファーかもしれませんが、参加直後に高額な上位プランが提示される「アップセル」というマーケティング手法を使ってくる可能性もあるので、そのあたりまで考えておいた方がいいですよ。

 

AIEトークンのICO2件で100倍になる

 

さらに今回のプロジェクトは「取引所の権利収入」で終わりではなく、AIEの独自トークンのICOも2件行う予定だそうです。

 

AIEトークン(夏〜秋予定)AIEトークンはすでに上場は確定しているそうですが、用途については全く触れられていないため不明です。滝川氏いわく「10倍にはなる」との事。

 

取引所トークン(年明け)こちらも滝川氏は10倍宣言していますが、用途は不明です。

一般的には、取引所トークンを所有していると売買手数料が安くなるなどのお得なサービスを受けることができます。

有名どころで言えば「BinanceのBNB」ですね。

 

「10倍×10倍で100倍になる」と滝川氏は主張してますが、自ら「○○倍になる」とか言っちゃうICOってロクなものがない印象ですね。笑

 

滝川氏はこれまで、FX取引所とか証券会社とかの事業もやってきたらしいですけど、そんな人が「100倍になる」みたいなこと簡単に言いますかね?苦笑

 

僕は「ICOの窓口」という投資家コミュニティに参加していて、ICOをする企業の方々と直接お話しする機会を何度かいただきましたが、誰も「○○倍になる」なんて一言も言わなかったですよ。笑

 

【ICOの窓口についてはこちら】

 

何倍になるかなんて誰にもわかりませんからね。

根拠のない「願望」を言ってるだけなので、真に受けてはダメです。

 

そんな事よりも、この仮想通貨は何ができて、どういう地域のどういう人たちをターゲットにして、どういう人たちが関わっていて、どういうプランで進めていくのかみたいな事の方が重要じゃないですか。

 

そこに未来を感じたら投資する。

それが本来のICOです。

 

ちなみに”今回関わっているとされている”このお方達。

 

 

実在する人物で動画にも出てきますが、滝川氏からどういう話を聞かされているのか、今回のプロジェクトにどの程度関わってくるのかわかりません。

 

最近は提携してもいないのに、平気で「提携している」って言い切りますからね。苦笑

そのあたりも明確になるまでは、あまりアテにしないほうがいいですよ。

 

滝川准士は何者?

 

今回のAIEトークンと仮想通貨AI取引所の仕掛け人が滝川准士氏。

経歴をザッとまとめておきます。

 

【滝川准士氏の経歴(自称)】
・21歳のときに事業を立ち上げ、様々な業界で合計30社を立ち上げた

・コンサルティングに関わった企業を含めると約60社にのぼる

・現在はICOコンサルタントとして国内外を飛び回り、有名企業からマーケティングについての相談を多数受けている

・モンゴルの仮想通貨に関する法律を作る人物と繋がりがある

・モンゴルの要人、政治家がパートナー

・過去にリップル社から100万XRPをもらったことがある

・イーサリアムのICOで1ETH=26円のレートで100万円分を購入した

 

様々な業種でたくさんの企業を立ち上げてきた方のようで、関わった企業の数を自慢気にアピールしてますが「どう関わって、その結果その企業はどうなったのか?」という肝心な部分がわかりません。

 

企業名にも一切触れていないですし。

 

正直、言ったもん勝ちみたいな状況なので、このあたりはアテにしない方がいいですね。

 

もし有名な企業なら自ら社名を公表するでしょうし、立ち上げた事業の数が多ければいいってもんじゃないですからね。

 

それと今回のオファーの販売会社である「MEDIA TYCOON HOLDINGS LIMITED」は海外法人なので、何かトラブルが起きた時には相当面倒なことになることは頭に入れておきましょう。

 

ちなみに、MEDIA TYCOON HOLDINGS LIMITEDの住所は「いわく付き」ですからね…。

 

引用:無登録で金融商品取引業等を行う者について(関東財務局)

 

上記だけでなく、過去に何度もこの住所で無登録で金融商品取引業を行っているとして、警告書の発出が行われています。

 

引用:無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について (警告書の発出を行った無登録の海外所在業者)

 

取引所もICOも「信用が命」というくらい重要なポイントなのにも関わらず、これだけいわく付きの住所をわざわざ使うなんて、コンサルタントとして大丈夫ですかね?笑

 

それと、滝川氏が動画の中で「モンゴルにはオンライン取引所がない」って言ってますが、「IDAX」って取引所がありますけどね。

 

訳:TRXがIDAX取引所に上場します。

モンゴルで最初のモンゴル国民議会の承認と中央銀行発行の仮想通貨取引ライセンスを既に取得している取引所です。

 

仮想通貨業界に太いパイプを持ち、要人、政治家からアドバイスを求められるほどの滝川氏が、まさか知らなかったってことはないと思いますが…。苦笑

 

とりあえず、今の段階ではこんな感じですね。

最終的に投資をするしないは個人の自由ですが、検討している人は参考にしてみてください。

 

また何かわかったことがあれば、追記しておきます。

 

最近、ICOという仕組みを悪用して金儲けしようとする輩が増えて、仮想通貨や投資の知識が乏しい人にはハードルがかなり高くなってきています。

 

情報源さえ間違わなければ、まだまだ稼げる市場なんですが、巷に出回っている「縁故枠」「プライベートセール」のわりに誰でも知ることができるようなICOには十分注意してくださいね!

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

僕の収入の柱であるアフィリエイトや投資に関しての情報を、このブログを通してたくさんシェアしているので、是非参考にしてみてください。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

公式メルマガでは、ブログでは公開していない「登録者限定の情報」を公開していくので、興味があれば登録してみてくださいね^^

 

ソム・トーヤ公式メルマガ