TOYAです。

 

最近、

 

「仮想通貨FX(ビットコインFX)」

 

に興味を持っている人が、

増えてきているようなので、

 

仮想通貨FXとは、一体なんなのか?

 

について、

「できるだけシンプルに」

お話ししていこうと思います。

 

それでは、早速いってみましょう!

 

仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?

 

ずばり答えを言うと、

 

「ビットコインでFXができる」

 

はい、

以上で終了になります。笑

 

「・・・」

 

ネットビジネス 怪しい

 

すいません、

もう少し詳しく解説します。笑

 

FXを知っている人なら、

上記の回答で十分ですが、

 

「FX???」

 

 

という人も多いですからね。

 

FXとは、

超シンプルに説明すると、

 

「通貨の価格が、

 上がるか下がるかを予想して、

 予想が当たれば利益が発生する」

 

って感じですかね。

 

もう少し詳しく説明すると、

「FX=外国為替証拠金取引」

のことで、

 

世界各国の通貨を、

「両替」しながら、

 

その「差額」を、

「損益として積み重ねていく」

という投資方法です。

 

例えば、

あなたがハワイ旅行に行くとします。

 

日本円を米ドルに両替しますよね?

※「クレカ決済なのでしません」はナシ。笑

 

 

わかりやすく、

「1ドル100円」と仮定します。

 

そうすると、

「10,000円=100ドル」

になりますよね?

 

そして、

「マラサダ」でも食べて、

ハワイ旅行を満喫して、

 

日本へ帰ってきた時に、

米ドルを日本円に戻します。

※「また行くから両替しない」はナシ。笑

 

仮にこの時、

「1ドル110円」だった場合、

「100ドル=11,000円」

になるわけです。

 

結果的に、

「1,000円」得してますよね?

 

FXは、

「この差額を利用して稼ぐ方法」

になります。

 

この流れの、

仮想通貨バージョンが、

「仮想通貨FX」になります。

 

ビットコインを買って、

ビットコインの価格が上昇したら、

買っておいたビットコインを売る。

 

その差額が「利益」になります。

 

ただ、これだけだと、

 

「仮想通貨取引所で、

 仮想通貨を買うのと何が違うの?」

 

 

ってなりますよね?

 

でも実は、仮想通貨取引所で、

仮想通貨を買うのとは、

ちょっと仕組みが違うんですよね。

 

FXは「現物取引」ではなく「証拠金取引」

 

FXは、

 

「資金が動くのは、

 取引の最終的な結果の部分だけ」

 

という事が特徴です。

 

どういう事かと言うと、

 

例えば、

「1BTC=100,000円」

で買ったとします。

 

仮想通貨取引所での、

現物取引になると、

 

100,000円を支払って、

1BTCを受け取りますよね?

 

でも、仮想通貨FXでは、

この100,000円は、

すぐ支払わなくてOKなんです。

 

そして、売る時は、

「1BTC=110,000円」だとします。

 

この時も、仮想通貨FXでは、

110,000円は受け取りません。

 

「利益の10,000円の部分だけ」

 

資金移動が発生することになり、

取引が終了して、初めて、

残高が10,000円増える事になります。

 

差金決済取引なので、

現物をやり取りする必要がなく、

 

取引の結果だけを、

残高に反映させる事ができる。

 

というわけです。

 

取引を「売り」から始める事ができる。

 

仮想通貨FXは、

差額決済取引なので、

 

ビットコインを持っていなくても、

「売り」からのスタートも可能です。

 

要するに、

「売りから入って、後で買い戻す」

という取引ができます。

 

1BTC=100,000円で売った。

  ↓  ↓

1BTC=90,000円に下落した。

  ↓  ↓

1BTC=90,000円で買い戻した。

 

この時、

「10,000円の差額」

が出ますよね?

 

これが、利益になります。

 

現物取引だと、

 

「安く買って、高く売る」

 

これしか、

利益を上げる方法がありませんが、

 

証拠金取引(差額決済)なら、

 

「買い、売り」

 

どちらからでも、

取引を始められるので、

 

上昇はもちろん、下落でも、

利益を狙っていく事ができます。

 

レバレッジ取引が可能

 

これも、

仮想通貨FXの醍醐味。

 

現物のやり取りがない、

証拠金取引のため、

 

レバレッジ取引(テコの原理)

 

を利用する事によって、

手持ちの資金よりも、

大きな額の取引をする事もできます。

 

今のところ、日本国内では、

預け入れた証拠金の、

「最大25倍」の取引が可能で、

 

※仮想通貨FX業者によって違う

 

わかりやすく説明すると、

「4万円」の証拠金を預けると、

「100万円分」の取引ができます。

 

例えば、、、

 

口座に100,000円預け入れ。

  ↓  ↓

1BTC=100,000円で、

2BTC(200,000円分)購入。

(レバレッジ2倍で購入)

  ↓  ↓

1BTC=110,000円で売却。

  ↓  ↓

利益20,000円。

 

という感じですね。

 

もちろん、

レバレッジの倍率を増やせば、

利益も増えますが、

 

「損失」

 

というリスクも増えるので、

レバレッジ取引には、

十分な注意が必要ですよ。

 

 

こんな恐ろしい展開も、

ありえますからね。Σ(゚д゚lll)

 

資金効率が良い反面、

リスクも大きい取引だという事は、

しっかり頭にいれておいてください。

 

今回は、

 

「仮想通貨FX(ビットコインFX)」

 

について、

できるだけシンプルに、

お話ししてきました。

 

仮想通貨FXで、

儲けている人の情報のほうが、

どうしても目立つので、

 

美味しい市場に、

見えてしまがちですが、

 

興味がある人は、

しっかりリスクも理解した上で、

挑戦してくださいね!

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

僕は、

会社員として働きながら、

複数の収入源を構築した、

会社員ブロガーです。

 

その収入源である、

アフィリエイトや投資に関して、

 

僕の経験談や、

僕の人脈から得た情報を、

 

このブログを通して、

たくさんシェアしています。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

LINE@の方では、

ブログでは公開していない、

「登録者限定の情報」

も公開しているので、

 

興味があれば、

登録してみてくださいね^^

 

友だち追加