TOYAです。

 

「自動車保険が高い」って思った事ありませんか?

 

僕は「代理店型自動車保険」から「ネット型自動車保険」に変えた事で、4万円程度の節約に繋がりました^^

 

「ソニー損保」や「アクサダイレクト」など、テレビCMでもお馴染みのネット自動車保険ですが、「よくわからない」「手続きが難しそう」みたいな先入観で、まだまだ選択肢に入れていない方も多いと思います。

 

でも、実は本当に簡単で「やらないと損」レベルだと思ったので、今回記事にしてみました。

 

少しでも自動車保険を安くしたいのなら、「ネット自動車保険(ダイレクト型)」を検討してみてもいいと思いますよ!

 

ネット型自動車保険会社の一括見積もりサイトを使った

 

結論から言うと、僕は「自動車保険一括見積もりサイト」を利用しました。

 

【2分で分かる!?】インズウェブを使えば自動車保険がもっと安くなる!?

 

無料の自動車保険一括見積もりサービス

僕が利用したのは「保険の窓口インズウェブ」

 

これまで900万人以上の利用者実績があり、大手のSBIホールディングス株式会社が運営している自動車保険一括見積もりサイトです。

 

 

自動車保険の一括見積もりサイトを利用する事で、数多くあるネット型自動車保険会社の中から、一気に自分の希望にあった自動車保険を選ぶことができます。

 

車を売却する時の見積もりサイトのように、しつこい電話連絡も一切きません。

 

ただ登録したメールアドレスに見積価格の連絡がくるのと、後日同じような内容のハガキが自宅に送られてくるだけ。

 

提示された内容を確認して、内容に納得すれば、あとは追加で車両の詳細情報を入力して、そのまま申し込めば手続きは完了です。

 

申し込んだ次の日には、もう保険が適用されてます。

(申し込む保険会社や時間帯によっては翌々日のケースもあるので要確認)

 

内容を少し変えたければ、ネット上で保険料金を確認しながら調整もできますし、もちろん内容に不満なら、そのまま申し込まずに放置すればそれで終わりです。

 

超簡単じゃないですか?笑

 

たったこれだけで、僕は年間4万円程度の節約に成功しました。

しかも「代理店型自動車保険でオススメされたプランとほぼ同じ内容で」です。

 

これは本当にやらないと損レベルですよ。

 

なぜネットの自動車保険は安いのか?

 

これは「代理店を通さず、保険会社とダイレクトに契約するから」ですね。

代理店を通さない分、手数料や人件費、賃料などを安くすることができるわけです。

 

引用:ネット自動車保険はなぜ安い?

 

ネット型自動車保険は「割引制度」も充実しているので、こういった割引制度をうまく利用していけば、1万〜2万程度の割引が受けられて、格安で契約できますよ^^

 

ネット型自動車保険は事故対応が悪い?

 

これ、よく聞くウワサですね。

 

でもこれって、「ネット型自動車保険だから」って話ではなくて、「個人の求める対応のレベル」「保険会社の担当者の当たり外れ」によって左右されるというのが実情じゃないですかね。

 

実際、同じ保険会社でも「対応がよかった」という人もいますし、代理店型でも「対応が悪い」という人もいますからね。

 

ネット型自動車保険の事故対応について、リアルな体験談を語っている方がいたので、参考にしてみてください。

 

嫁さんの車がぶつけられてしまったので、ネット契約の自動車保険を使ってみた感想です。(SBI損保)

 

ちなみに、よく勘違いされている方がいますが、ネット型自動車保険でも代理店型自動車保険でも、事故が起きてしまった時の対応は「保険会社」ですからね?

 

「万一の時に対応してもらえるから」という理由で代理店を通して契約している方も多いですが、代理店の担当者はあくまでも契約者と保険会社を仲介する立場なので、最終的にはあなた自身が保険会社と直接やり取りして対応しなければなりません。

 

普段なにか相談したいときに代理店があれば対面で相談しやすいというメリットはあるかもしれませんが、実際に事故が起きてしまった時には、ネット型自動車保険でも代理店型自動車保険でも大した違いはないということは覚えておいてください。

 

ネット型自動車保険の中で、セコムやALSOKが現場に駆けつけてくれるサービスを提供している会社もあったりするので、誰かに来て欲しい人はむしろネット型自動車保険の方が安心かもしれないですよ。

 

ネット型自動車保険のメリット・デメリット

 

僕はネット型自動車保険にして、今のところ特にデメリットは感じていませんが、人によってはデメリットに感じる部分もあるかと思うので、ネット型自動車保険のメリット・デメリットを完結にまとめておきますね!

 

【メリット】
・保険料が安い
・ネットで手続きできる

 

保険料が安い

 

ここがネット型自動車保険の最大の魅力ですね!

 

代理店を通さない事で価格を安くできることはもちろん、様々な割引きサービスがあったりもしますし、保険の内容を自分にあったものにカスタマイズできるので、無駄な保険料を省くことができます。

 

ネットで手続きできる

 

これも僕はメリットに感じています。

 

わざわざ契約のために代理店に行ったりするのも面倒ですし、間違えないように書類を書いたりするのもハンコを押したりするのも面倒な人なので、自宅で簡単にネット上で完結してもらえた方が、僕にとってありがたいです。

 

 

【デメリット】
・自分でプランを決める必要がある
・対面で対応してもらえない

 

自分でプランを決める必要がある

 

ここが一番のデメリットですかね。

 

「よくわからないし、とりあえずオススメにしておいて欲しい」という人が圧倒的に多いと思います。

 

ただ、保険の内容を知らないと、実際に何か起こってしまった時に、どんなサービスが利用できて、どんな保証が適応されるのか理解していないために、余計な出費をしてしまう場合もあります。

 

特にレッカーサービスとか事故対応時間なんかは、各保険会社によって条件が結構変わってきますからね。

 

なので、保険に申し込みながら自分の保証内容を理解することができるのは、面倒ではありますが、良いきっかけであり、必要なことだと僕は思います。

 

各項目にしっかり説明もありますし、それほど難しい事でもないですからね。

 

対面で対応してもらえない

 

これも「ネットがあまり得意でない人」「保険がよくわからない人」にとってはデメリットになるかと思います。

 

ただ、上記でも説明したように、事故対応は代理店ではなく保険会社ですし、申し込み時や他に何かわからないことがあれば、電話で問い合わせすることもできます。

 

なので、「どうしても対面で対応して欲しい」という人以外は、大したデメリットではないように思います。

 

ネット自動車保険のオススメは?

 

これは人によって答えが違ってきます。

 

なぜなら、年齢や家族構成、求める保証、走行距離、レッカーサービス、などなど様々な条件によって適切なプランや保険会社は変わってくるからです。

 

なので、「一括見積もりサイト」を使うわけです。

 

無料の自動車保険一括見積もりサービス

 

必要な条件を入力すると一気に数十社の条件を提示してくれるので、時間の節約にもなりますし、相場もわかるので便利ですよ。

 

参考までに僕が実際に見積もりを出した時のポイントをシェアしておきますね!

 

  1. ざっくり一括見積もりを出してみて、相場よりも高すぎる保険会社を候補から外す。
  2. 2、3社に絞って細かい条件を調整しながら、最終的な見積もり価格を出す。
  3. ロードサービスや事故対応時間、セコムやALSOKの対応はあるのかなど細かい条件を比較。
  4. 最終的に価格の安さだけでなく、トータルでどこが良いか決める。

 

こんな流れで絞っていくと、効率が良いかと思います。

ちなみに僕は最終的に「ソニー損保」にしました^^

 

価格は最安ではなかったですが、ロードサービスや事故対応の条件が良かったことや顧客満足度も高いことなど、トータルの条件で決めました。ネット型自動車保険の中では代表格ですしね。

 

まぁ、ネット型自動車保険のメリットとして「保険会社を変えやすい」ってところもあるので、そこまで深く悩まなくても良いかもしれません。笑

 

1年ごとに保険会社を変えてみて、最終的に1番しっくりきたところで長期的に契約しても良いですしね!

 

年間1万円でも節約できれば、それは年収が1万円上がったのと同じことです。

 

自動車保険などの節約は、年収を上げるよりも圧倒的に簡単なので、ぜひ利用していきましょう!

 

ネット型自動車保険
一括見積もりをしてみる

 

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

いまいちプランを決められないという人は、近くの代理店型自動車保険を扱っているところで見積もりを出してもらって、それを元にネット自動車保険の一括見積もりで比較してみるのもアリですね。

 

代理店の方には、ちょっとお手間を掛けてしまうことにはなってしまいますけどね…。(^_^;)

 

P.P.S

 

このブログには、僕が会社員を続けながら収入を増やしてきた秘密をたくさん記録しているので、ぜひ色々とチェックしてみてください。

 

参考になるものがあれば幸いです^^

 

 

メルマガではブログでは公開していない秘匿性、緊急性のある情報や、不定期でのメルマガ限定企画も開催しています。

 

お得な情報や限定情報に興味があれば、ぜひ登録しておいてください^^

 

【公式メルマガ】