TOYAです。

 

コインチェックで不正出金が確認され、

大騒ぎになっています。

 

その額なんと、

 

5.4億XEM

(日本円にして約620億円以上)

 

もの大金が、

不正に引き出されていることが、

分かりました。

 

そのため、

現在、コインチェックでは、

 

現金引き出しや、

一部の取引を、

ストップしている状況です。

 

 

 

 

仮想通貨史上、

最大の被害額だそうです…。∑(゚Д゚)

 

 

そして、Twitterを中心に、

SNSなどで様々な憶測が広がり、

一瞬にして大騒動に。

 

NEM財団代表の、

LonWong氏のツイートによると、

 

どうやら、

ハッキングの可能性が、

高いようですね。

 

 

 

 

コインチェックのオフィス前には、

多数のユーザーとメディアが、

大集合しているようですが、

 

まだ公式の発表は、

行われていないようです。

 

 

 

 

 

コインチェックは、このまま倒産してしまうのか?

 

仮想通貨取引所に、

資産を置いている人の割合は、

かなり多く、

 

 

今回の事件の影響で、

「コインチェック、倒産か!?」

と不安を抱える人が続出。

 

 

 

 

 

 

一方で、

「コインチェックは倒産しない」

と楽観視する人も。

 

 

 

 

 

 

今回の事件について、

コインチェックから、

正式な発表があるまでは、

 

どうなるのかわかりませんが、

今後の動きに注目ですね。

 

※追記 コインチェック緊急記者会見

 

昨晩、コインチェックが、

緊急記者会見を行いました。

 

 

間違いなく今回の件で、

仮想通貨資産の保管方法は、

見直されると思います。

 

多少、お金はかかりますが、

ハードウェアウォレットを購入して、

保管しておいたほうが安心ですよ。

 

ハードウェアウォレットは、

  • Trezor
  • Ledger Nano

あたりが有名ですね。

 

 

最低でも、

複数の取引所に分散しておくとか、

万が一に備えておきましょう。

 

不正出金されたNEMが下落

 

コインチェックから、

NEMが不正出金された影響で、

NEM(XEM)の価格が、

突如下落しました。

 

 

 

でもまぁ、今回の事件は、

NEMの問題ではないので、

 

NEM推しの人にとっては、

絶好の買い場かもしれませんが、

 

現時点での買い増しは、

リスクも高いので、

慎重に検討してくださいね。

 

 

 

 

 

とまぁ、

今はこんな状況です。

 

追記 コインチェックがNEMを日本円で補償

 

コインチェックが、

NEMの補償方針を発表しました。

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。

 

今般の不正送金に伴い、一部サービスの停止などお客様、取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけしており、重ねてお詫び申し上げます。原因究明、セキュリティ体制の強化などを含めたサービスの再開に尽力するとともに、金融庁への仮想通貨交換業者の登録申請の継続的な取り組みも併せて、今後も事業を継続して参りますので、引き続き、宜しくお願い申し上げます。

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について

 

なんと、

全員に日本円で返金するという、

まさかの神対応!!!

 

不安に思っている人も、

かなり多かったと思うので、

良い結果になって、

本当によかったですね^^

 

逆に今回の事件の中での、

NEM財団の対応や、

コインチェックの対応で、

 

結果的に、

評価が上がったかもしれません。

 

NEMも爆上げしてますしね。笑

 

 

ただ、

コインチェックのセキュリティ体制に、

問題があった事は事実なので、

 

その点の改善は、

しっかり対策してほしいですね。

 

仮想通貨の価値が、

上昇していけばいくほど、

 

今回のようなケースが、

起こる可能性は、

増してくると思います。

 

もちろん取引所側も、

対策を強化していくと思いますが、

 

取引所頼みではなく、

自分でも、できる限りの対策は、

しておいたほうがいいです。

 

取引所も1つに絞らず、

複数で取引できる状態を、

作っておいた方が良いですね。

 

新規申し込みが殺到し、

アカウントの審査基準も、

厳しくなってきているので、

 

なるべく早めに、

申し込みしておいたほうが、

いいかもしれません。

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

僕は、

会社員として働きながら、

複数の収入源を構築した、

会社員ブロガーです。

 

その収入源である、

アフィリエイトや投資に関して、

 

僕の経験談や、

僕の人脈から得た情報を、

 

このブログを通して、

たくさんシェアしています。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

LINE@の方では、

ブログでは公開していない、

「登録者限定の情報」

も公開しているので、

 

興味があれば、

登録してみてくださいね^^

 

友だち追加