TOYAです。

 

「ゴールドマンサックスの元副社長」

 

という、

とんでもない経歴を持つ人物が、

 

仮想通貨業界に、

参入してきたようなので、

チェックしてみました。

 

GIVE NEXT プロジェクト(ヘンリー・ヒデオ・ウエノ)

 

特定商取引法に基づく表示

 

【販売業者】

株式会社 WORLD INVESTMENT SYSTEMS

 

【所在地】

東京都中央区日本橋2-2-3

RISHEビル UCF4F

 

【メールアドレス】

info@give-next.jp

 

【公式ページ】

http://give-next.jp/pj/treasure/

http://give-next.jp/pj/method/

 

元ゴールドマンサックス副社長の

敏腕トレーダーの教え

 

知識ゼロで稼ぐ

次世代型仮想通貨

新投資メソッド

 

日利30億円の負けの存在しない投資術

 

 

 

GIVE NEXT プロジェクトは「仮想通貨アービトラージ」

 

GIVE NEXTプロジェクトの内容は、

 

「仮想通貨アービトラージ」

 

ついこの前も、

仮想通貨アービトラージの、

オファーがありましたね。苦笑

 

【完全放置は実現可能?】カズマックス「お金は拾うものプロジェクト」

 

アービトラージについては、

上記の記事で解説しているので、

参考にしてみてください。

 

今回の、

GIVE NEXTプロジェクトも、

 

1億円リップラーの与沢翼さん

与沢翼 × 立沢賢一の「SIS」を購入する前に知っておくべき事

 

スマートマイニングの松本敏彦(太陽)さん

【ネタバレ注意】松本敏彦(太陽)氏の仮想通貨大百科のシナリオ

 

ノアコインの泉忠司さん

【これはヤバい】ノアコインに「NO」を突きつけた話題の超大物たち。

 

マザーギフトの芹那さん

【マザーギフトは有料?】富豪ユーチューバー芹那の正体はリアルマザーテレサ?

 

などなど、

”業界の有名人たち”が、

こぞって紹介してます。

 

ちなみに、

GIVE NEXTプロジェクトを紹介して、

メルマガに登録してもらうと、

 

1人登録につき、

紹介報酬として、

 

先着100名「18,000円」

それ以降「4,000円」

 

という、

「超高額なオファー」

になっているので、

 

最終的には、

「結構なお値段の商品」

が販売されることになりますよ。

 

ヘンリー・ヒデオ・ウエノ氏は何者?

 

ここ、気になるところですよね。笑

 

 

メルマガ登録ページには、

 

はっきりと、

「ゴールドマンサックス副社長に就任」

との記載があります。

 

「ゴールドマンサックスって何?」

 

という人のために、

簡単に説明しておくと、

 

ニューヨークを本拠地として、

世界の主要な金融市場に拠点を持つ、

世界有数の金融機関で、

 

世界金融市場に、

絶大な影響力を持つ、

「超一流企業」です。

 

仮想通貨に興味がある人であれば、

ちょいちょいニュースに出てくるので、

聞いた事くらいはあると思います。

 

 

ちなみに、

このブログで取り上げた案件でも、

ゴールドマンサックスは、

何回か登場してますよ。笑

 

【仮想通貨のAI自動売買ツールが無料?】Regain(リゲイン)紺野寛之

【大損失?】土屋ひろし氏のAIビットトレーダーで「資金8割減」トラブル発生

 

ヘンリー・ヒデオ・ウエノ氏は、本当に元ゴールドマンサックス副社長なの?

 

「ヘンリー・ヒデオ・ウエノ」

「ゴールドマンサックス副社長」

 

との関連を、

日本語、英語の両方で、

Googleで検索してみましたが、

見つかりませんでした。

 

ヒットするのは、

「GIVE NEXT プロジェクト」

の情報ばかり。笑

 

ただ、

ゴールドマンサックスで、

 

「トレーダーをしていた」

 

という事は、

どうやら本当のようですよ。

 

 

「Amazon」で確認できました。

 

本名は、

「上野英男さん」のようで、

 

「株の勝ち方」

 

に関しての書籍を、

出版されてるみたいですね。

 

株の暴落はこわくない!伝説の元ゴールドマンサックストレーダーが教える株の勝ち方

 

Facebookでも、

上野英男さんのアカウントは、

確認できました。

 

上野英男 Facebook

 

経歴にも、

「Goldman Sachs」が、

確認できるので、

 

ここまでゴリゴリに、

ゴールドマンサックスの名前を、

出している事を考えると、

信憑性は高いと思います。

 

ただ、、、

 

気になったのが、

Amazonに記載されている、

上野英男さんのプロフィール。

 

【著者プロフィール】
上野英男 プロフィール

1948年、富山県富山市生まれ。早稲田大学法学部卒業し、1973年4月三洋証券(株)へ入社、その後アメリカ、香港に出向し現地の機関投資家向け日本株営業、トレーディングに従事。
そしてリーマンブラザーズを経て、ゴールドマンサックス社でトレーダーとして活躍。
ゴールドマンサックス時代はヘンリーと呼ばれ、豪腕トレーダーとして内外に知られていた。
ブラックマンデー、東京市場のバブル、その後の低迷期、ITマーケットなど経験しながらも、同社の日本株部門は2人から400人まで拡大し、株式部門の中枢として活躍した。
その後ベンチャーのアドバイザーや資金運用の助言などを中心に活動している。

 

豪腕トレーダーという事は、

十分伝わってくるんですが、

 

「副社長」に関しては、

一切情報がないんですよね。

 

「超一流企業の元副社長」

 

であったならば、

「一番アピールしたいポイント」

だと思いますけどね…。

 

それと、上野英男さんは、

「株トレーダー」

だったようですが、

 

仮想通貨トレードに関しても、

詳しいんでしょうかね?

 

 

「現役のテクニカル戦略責任者」

 

でさえも、

先が読めないのが、

今の仮想通貨市場です。

 

テクニカル分析(テクニカルぶんせき、Technical analysis)とは、主に株式商品取引為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。 将来の取引価格の予想を需給、収益性評価およびそれらの背景となる経済情勢分析に基づいて行う手法であるファンダメンタル分析と相対する概念である。

引用:Wikipedia テクニカル分析

 

それに、

ゴールドマンサックスって、

 

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は先週、米金融大手 ゴールドマン・サックス ・グループがビットコインなどの仮想通貨に特化したトレーディング事業の立ち上げを検討していると報じた。

引用:ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

 

仮想通貨トレーディング事業の、

立ち上げを検討し始めたのも、

つい最近みたいですけどね。

 

上野英男さんの、

仮想通貨アービトラージに関しての、

実績の提示も無いですし、

そのあたりは不安要素ですよね。

 

GIVE NEXTプロジェクトの疑問点と懸念点まとめ

 

上記のほかにも、

疑問点、懸念点があったので、

サクッとまとめておきます。

 

特定商取引法の表記に違和感

 

・「住所のみ画像」という謎

 

コピペ対策なのか?

または検索されたくないのか?

 

それとも、

検索エンジンに反映させたくない?

 

住所だけを、

わざわざ画像にする理由が、

全くわかりません。

 

ちなみに、

「東京都中央区日本橋2丁目2−3」

の住所で検索してみましたが、

 

「株式会社WORLD INVESTMENT SYSTEM」

 

の法人登録は、

確認できませんでした。

 

住所が違うのか、

社名が違うのか、

僕の検索ミスなのか…。

 

ご想像にお任せします。笑

 

・電話番号なし

 

消費者からの問い合わせ対応等のため、

電話番号を表示することが必要では?

 

・代表者名なし

 

事業を行ううえで、

責任の所在を、

明らかにする必要があるのでは?

 

法人であれ個人であれ、

氏名または名称を、

表示することが必要なはずですが…。

 

個人事業者の場合には、氏名または登記された商号、住所および電話番号を表示する必要があります。また法人の場合には、名称、住所および電話番号(さらに、インターネットで広告を行う場合には、代表者の氏名または通信販売の業務の責任者の氏名。)を表示する必要があります。

「氏名(名称)」については、個人事業者の場合には、戸籍上の氏名または商業登記簿に記載された商号を、法人の場合には、登記簿上の名称を記載することを必要とし、通称や屋号、サイト名は認められません。「住所」については、個人事業者、法人いずれにおいても、現に活動している住所(法人の場合には、通常、登記簿上の住所と同じと考えられる)を正確に記載する必要があります。「電話番号」については確実に連絡を取れる番号を記載することが必要です。

なお、これらの事項は、事業者の属性に関するものであることから、広告中には、消費者が容易に認識することができるような文字の大きさ・方法で、容易に認識できるような場所に記載しなければなりません。引用:特定商取引ガイド

 

上野英男氏の経歴に違和感

 

上野英男さんの、

華麗な経歴をみると、

 

ゴールドマン・サックス日本法人を、

ゼロから立ち上げる。

 

という記載がありますが、

 

東京に、

「ゴールドマンサックス駐在員事務所」

ができたのが、

 

「1974年1月」

 

参考元:ゴールドマン・サックス証券株式会社 日本における概要

 

上野英男さんが、

初めて金融の世界に入ったのが、

 

「1973年4月」

 

のようですが、

ゼロから立ち上げたって事は、

「1974年1月から」

って事でいいんですかね?

 

だとすると、

たった10ヶ月の間に、

 

某日本法人証券会社

  ↓

リーマンブラザーズにヘッドハンティング

  ↓

ゴールドマン・サックスにヘッドハンティング

  ↓

ゴールドマン・サックス日本法人立ち上げ

 

という、

信じられないくらいの、

 

「超スピード出世」

 

って事になりますね。∑(゚Д゚)

 

これは、

とんでもない人物ですよ…。

 

これだけの、

とんでもない経歴を持つ、

「超エリート」が、

 

Google検索で、

全く情報が出てこないのが、

本当に不思議ですよね…。

 

「チーム鬼神」が関わっている

 

GIVE NEXTプロジェクトには、

「チーム鬼神」

が関わっているようです。

 

参考までに、

チーム鬼神が関わってきた、

過去の案件を紹介しておきます。

 

・ドバイの大富豪の教え「世界一稼げる副業」

 「ロイヤルファミリー」中村直人 

 

 

検索に「被害者の会」の文言あり

 

評判はこちら

情報商材 ネットビジネス 総合掲示板

 

・JRA倶楽部 高木彰人

 

 

検索に「被害者の会」の文言あり

 

評判はこちら

情報商材 ネットビジネス 総合掲示板

高木彰人のJRA倶楽部(5ch)

 

・割引ビジネス 佐藤健一氏

 

 

検索に「被害者の会」の文言あり

 

評判はこちら

情報商材 ネットビジネス 総合掲示板

 

・・・もういいですよね?笑

 

この件に関しては、

言葉はいらないはずです。笑

 

11月19日に「成功体質習得セミナー」セミナー開催?

 

11月19日に、

東京都の赤坂見附駅付近で、

「成功体質習得セミナー」

が開催されるようです。

 

最近は、

セミナーに誘導するパターンが、

多くなってきてますね。

 

ちなみに、参加条件は、

 

●条件その1

今までお送りした動画の2本を

全て見終えている方

流し見などではなく、本気でご覧になった方です。

 

●条件その2

メールなどのメッセージを

全て読み終えている方

こちらも同様に、ただ受け取っている方ではなく、

理解しようとしてくれた方です。

 

●条件その3

「絶対に成功する!」という本気の方

「本当に儲りますかね?」のような発言をする

マイナス思考の方や中途半端な気持ちの方は

ご遠慮ください。

 

●条件その4

GIVE NEXTの精神を理解してくれている方

自分が成功した後で、幸せをバトンタッチ

していくことに肯定的な方。

 

その他、年齢、経歴、性別、スキルなどは

全て不問です。

 

だそうです。

 

募集開始から、

15分で200名を超えるほど、

応募が殺到し、

 

1,000名を超える方から、

「応募フォームへアクセスできない」

と問い合わせがあったとか。

 

本当かどうかは、

知りませんけどね。笑

 

GIVE NEXTプロジェクトは、

一度は耳にした事があるような、

「外資系一流企業の元副社長」という点、

 

今、盛り上がっている、

「仮想通貨」という点でも、

 

非常に、

「注目されやすい案件」

だとは思います。

 

おそらく、最終的には、

「仮想通貨アービトラージ自動売買ツール」

になるだろうとは思いますが、

 

アービトラージにも、

自動売買ツールにも、

リスクは必ずあります。

 

投資に絶対はありませんからね。

 

長くなってしまったので、

ここでは詳細は割愛しますが、

 

上記で紹介している、

以前の記事を、

参考にしてみてください。

 

今回は、僕なりに感じた、

GIVE NEXTプロジェクトの概要と、

懸念点をお話してきました。

 

投資の検討材料として、

参考になれば幸いです^^

 

安易に、

提供される情報を鵜呑みにせず、

自分なりにしっかり調べてみて、

 

メリットだけではなく、

必ずデメリットも理解してから、

投資をするようにしてくださいね。

 

また、

新しい展開があれば、

追記していきますね!

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

僕は、

会社員として働きながら、

ブログも運営し、

 

複数の収入源を構築した、

会社員ブロガーです。

 

その収入源である、

アフィリエイトや投資に関して、

 

僕の経験談や、

僕の人脈から得た情報を、

 

このブログを通して、

たくさんシェアしています。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

LINE@の方では、

ブログでは公開していない、

「登録者限定の情報」

も公開しているので、

 

興味があれば、

登録してみてくださいね^^

 

友だち追加