TOYAです。

 

5月2日付のニューヨークタイムズで、ついにゴールドマンサックスが仮想通貨に参入する事が報じられました!

 

アメリカの大手金融グループのゴールドマンサックス(GS)はビットコインの取引を開始すると取締役会で決定した。

引用:ビットコイン新時代、ゴールドマンサックスが仮想通貨に参入 5月にも

 

以前からゴールドマンサックスの仮想通貨への参入の話題は上がっていましたし、「始めるとすればゴールドマンサックスだろう」と言われていました。

 

まだ金融業界全体が仮想通貨否定モード一色だった頃、ゴールドマンサックスは「勉強する」的なコメントしてましたからね。

 

「2100万という限られた発行枚数から金と同様の商品価値を持つため保有したい」というクライアントからの依頼が数多く寄せられ、その要望に応えるために、株式や債券などの伝統的資産と対比した代替資産の一つとして「ビットコイン先物の取り扱い」を始めるという決定に至ったそうです。

 

ビットコインの「現物取引」は、最初は行なわないようですね。

 

先物取引とは、”現物の価格”ではなく、”未来の価格”を予想して取引をする手法で、仕組みはFXと似ています。大きな違いは「取引に期限がある事」ですね。こちらの記事を読んでもらえれば、大体、概要は理解できるかと思います。

 

 

まだ開始日は未定のようですが、「数週間以内」との事なので、早ければ5月中に実現もありそうですね!

 

さらにゴールドマンサックスは、「ビットコインは詐欺ではないと結論付けた」とビットコインに対して懐疑的な業界の中で、かなり異例な発言もしてますし、

 

米トムソン・ロイターが2018年4月24日に発表したアンケート調査では、世界の伝統的な金融機関のうち少なくとも50社が半年以内に仮想通貨の取引に参入する予定

 

とのことで、アメリカの富裕層を顧客とするゴールドマンサックスのビットコイン先物取引開始に加えて、さらに海外の大手金融機関が続々と仮想通貨市場に参入が実現すれば、新たな資金が仮想通貨市場に流れこみ、面白いことになりそうですね!

 

今のところ、まだそれほど価格に影響は出ていないようですが、 「Webbot(ウェブボット)」でも、「ビットコインが5月に最高値を更新する」との予想をしています。

 

そのほかにも、5月には「リップルの暴騰」や「BCHの暴騰」などの予測も出ているので、5月は色々動きがありそうですね!

 

※Webbot(ウェブボット)とは、元マイクロソフトのクリフ・ハイ氏が作成した、仮想通貨に関する情報をSNSから抜き出し「感情データ」として分析することで、仮想通貨の未来を予測することができる情報収拾プログラム。 2017年のビットコインの値動きをかなりの確率で的中させていて、一つの指標として注目されています。

 

2018年は世界各国での仮想通貨規制が明確になり、ゴールドマンサックスのような伝統的な金融グループが仮想通貨の取り扱いをはじめ、適切に規制された先物が増えることで、ETF承認への影響も期待できそうです。

 

Bitcoin ETFとはビットコインを投資対象に含んだ上場投資信託です。 ETFとは、「Exchange Traded Funds」の略で証券取引所に上場している投資信託を指します。証券取引所に上場しているので株の売買と同じように証券会社を通じて取引ができます。 投資信託とは投資家から集めたお金をひとつの資金としてまとめ、運用の専門化が株式や債券等に投資・運用する商品です。

引用:Bitcoin ETF

 

そろそろ、いい方向に大きく流れが変わって欲しいものですね!

 

それではまた次回!

 

P.S.

 

超大手の参入は仮想通貨全体にとっては良いニュースですが、もう去年までの「激甘相場」とはいかなそうですね。

「プロ」によって仮想通貨市場が荒らされないことを祈ります。苦笑

 

P.P.S.

 

ICOもまだまだ盛り上がってます。

 

以前突撃したシークレットセミナーでゲットした「極秘ICO」が、今月から海外でパブリックセールが開始され、3時間経たずに完売したそうです。

 

現地ではかなりの盛り上がりのようなので、今後の展開が楽しみです^^

 

 

近々、シークレットセミナー第二弾が開催されるようで、まだ概要しか知らされていませんが、今回のICOも面白そうな感じですね。

 

P.P.P.S.

 

僕の収入の柱であるアフィリエイトや投資に関して、僕の経験談や人脈から得た情報を、このブログを通してたくさんシェアしているので、参考にしてみてください。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

公式メルマガでは、ブログでは公開していない「登録者限定の情報」を公開していくので、興味があれば登録してみてくださいね^^

 

ソム・トーヤ公式メルマガ