TOYAです。

 

「ICOの窓口」

(ICO投資家コミュニティ)

 

という新しい企画が開始されたようなので、さっそく調査してみました。_φ( ̄ー ̄ )

 

ICOの窓口 山本有花

 

特定商取引法に基づく表記

 

【商品名】

ICOの窓口

 

【会社名】

合同会社ZEN

 

【担当者】

福留雅史

 

【所在地】

〒275-0001

千葉県習志野市

東習志野2-18-33-1313

 

公式サイト

ICOの窓口

 

ICOの窓口の内容は?

 

ICOの窓口で提供するのは【情報】です。
投資する価値があるICO案件を紹介することが
最大の目的です。

さらに、
ICOをきっかけに投資家として自立できる叡智と
環境を提供するのがICOの窓口のミッションです。

ICO投資に限らず、
どんな投資をしても正しい戦略で
情報の真偽を見極めて投資で得た利益で
社会に貢献できる【本物の投資家】になっていただくこと

それが、ICOの窓口を立ち上げた目的です。

そして・・・

投資家の社会的存在意義を
もっと確立すること

こんな想いを込めて、わたしたちは
このICOの窓口を立ち上げました。

 

ICOの窓口の内容をまとめると、

 

  • ICO情報の提供 ←メイン
  • 投資家の教育・育成

 

ってところですね。

 

一応「ICO」を説明しておくと、Initial Coin Offering」の略で、新規未上場通貨を上場前に売り出し、資金調達を行うことです。

 

クラウドファンディングや新規株式公開(IPO)とかと同じような仕組みですね。

 

こちらの記事でも解説してます。

ICO投資するならホワイトペーパーは読もう!便利な翻訳ツールがあるよ

 

ICOの窓口で提供される情報は、仮想通貨だけでなく、各分野の投資のエキスパートによるICOに対するリアルタイムな相場観が発信されるとのこと。

 

そして、ICOの窓口が直でつながった、「信頼性の高い優良案件」か「独占契約でのICO案件」のみ、厳選して紹介されるんだそうです。

 

その独占契約の一例がこちら。

 

世界中の誰もが知る超有名企業の、

 ビッグデータを扱ってきた、

 スーパーエンジニアがCEOの案件

 

某有名な携帯キャリアに、

 搭載される事が決定しており、

 公募価格の100倍を目指す案件

 

・中国の機関投資家が

 すでに買い意欲を示しており、

 100億円ぐらいは優に集まり、

 春にはBitoex・OKcoinに、

 上場が確定している案件。

 

・2018年3月に世界4ヶ国国で、

 同時に取引が決まっている、

 上場ほぼ間違いなしの、

 某国最大手取引所が行うICO案件。

 

 

確かに魅力的な案件が多いです。

 

年間「最低6件」のICOの紹介があるとの事なので、この他に最低もう2つは紹介があるはずです。

 

それと、ICO投資でよくあるパターンの、

 

「手数料をレートに乗せて販売する」

 

なんてセコい事もしないとはっきり宣言しています。

 

あまり知られていませんが、プライベートセール前に一定数を安く買い占めておいて、「プレプレセール」だの「縁故枠」だの言いながら、仕入れ値に上乗せした価格で販売しているケースって、かなり多いですからね…。

 

その点ICOの窓口では、自ら「そんなセコい事はしない」と断言しているので、「通常より不利なレートで掴まされる」みたいな心配はいらなそうですね。

 

ICO案件の情報元は?

 

ICOの窓口の専任エージェントが、開発元企業と直接対話をした上で、

 

  • 認知度
  • 流通
  • 開発元
  • 目的
  • 人気
  • 上場確率

 

などの項目に分けてジャッジした評価レポートを送ってもらい、そのレポートを参考にICO投資の戦略を立てていく、という流れのようですね。

 

定期的に開催されるシークレットセミナーでは、香港や海外から直接、業界を牽引しているデベロッパーがやってきてくれるそうですよ。

 

ICOの窓口購入者は、もちろん「参加費無料」です。

 

仮想通貨マスターとは?ICOでの実績は?

 

仮想通貨マスターの正体は、山本有花氏。

 

多くの投資の書籍を出版し、多数のテレビ番組にも出演する、FX業界では名の知れた方です。

 

 

以前調べましたが、NYタイムズに掲載されたのも本当です。

 

実は以前、このブログで山本有花氏の商材をレビューしたことがあります。

 

【激ヤバ案件?】ミリオネアインカム(山本有花)は本当に誰でも200万稼げる?

 

この時の内容は、確かに資金力さえあれば不可能ではない事ですが、一般的に考えると「ちょっと煽りすぎかな…」とは思いました。苦笑

 

まぁ、マーケティング担当の仕掛け方によって、ノウハウ提供者の意向とは違う形になってしまうって事もよくある業界ですけどね。苦笑

 

僕の人脈から入ってきた情報では、山本有花氏の投資に関する実力は本物のようですし、企画参加者へのアフターフォローもしっかりやっているようです。

 

ICOの窓口では、山本有花氏の他に、

 

Mr.ホワイトペーパー

「ヒロ・キヨサキ氏(仮名)」

 

投資家と事業家の、

両輪で活躍しているノンプロ四天王、

「Big Four」

 

という謎めいたお方達もいますが、こちらは実名NGのようなので実績は調べようがないですね。

 

そして、ICO投資の成績に関しては、

 

2017年は3回に1回が投資金額と同じぐらいでした。

ですから、3回に1回は負けると思っていただいた方がいいかもしれません。

ただし、10倍になるICOや100倍になるICOがありますので

1勝2敗でもまったく問題はありません。

むしろ、そういうものだとお考えください。

 

だそうです。

 

以前の案件のように過剰な煽りもなく、現実的な回答だと思います。

 

ICO投資で100発100中なんてまず無理でしょうし、「一発がデカい」っていうのがICO投資の魅力ですからね。

 

ICOの窓口はアリかナシか?

 

僕の個人的な意見を言えば、リスクを理解した上であれば「アリ」だと思います。

 

去年は仮想通貨元年と言われ、わざわざリスクの高いICO投資をしなくても、数十倍、数百倍の高いリターンを狙える仮想通貨がゴロゴロしてました。

 

何かしら買って保有していれば、高確率で価格が高騰するというボーナス相場でしたからね。

 

でも去年で、主要な通貨はすでに高騰してしまっているため、今年は去年のように短期で一気に10倍、100倍は、正直期待できないです。

 

長期的にはまだ上がると思ってますけどね。

 

でもICO投資なら、短期で10倍、100倍のリターンがまだまだ狙えます。

 

去年の例を上げると、

 

OmiseGo

30円程度が、、、

 

ADA

0.3円程度が、、、

 

Populous

40円程度が、、、

 

QTUM

37円程度が、、、

 

信じられない高騰ですよね。笑

 

さらに最近では、大手企業のICOの情報も出回り始めていますし、

 

 

 

今年はICOラッシュが予想され、ICO元年とも言われてます。

一発狙いにいくなら、ICO投資という選択肢は外すべきではないですね。

 

ただ、ICO投資は当たれば大きく稼げる分、リスクも高いです。

 

「ICO案件の9割は詐欺」

 

と言われるほど、良からぬ輩が蔓延っています。苦笑

 

そもそも開発なんてするつもりもなく、お金だけ集めてドロン。

 

破綻,詐欺

 

みたいな詐欺案件が、ゴロゴロしている世界です。苦笑

 

でも残りの1割は、「お宝案件」の可能性が大。

 

 

その1割を見抜くには、「人脈」「情報」が必要不可欠です。

 

特にICOは、情報が少ないですからね。

 

ほぼ海外発のプロジェクトなので日本語の情報がなく、英語が苦手な人は調べる気も失せるって人も多いし、(一応翻訳ツールもありますが…)

 

本業や家事で多忙な人は、ICO案件の情報を集めるのは、正直かなりキツいと思います。

 

だからと言って、ホワイトペーパーも読まず、どんな通貨かもわからず、勘で大金を投資していては、詐欺師たちにとっての、

 

”絶好のカモ”

 

 

になります。

(画像はアヒルですが。笑)

 

ICOに限らずですが、仮想通貨は超情報戦です。

 

  • 毎日追いかけている時間がない
  • じっくり勉強している時間がない

 

そういう人は、「詳しい人から情報を買ってしまう」って選択もアリだと思います。

 

もちろん情報源は、しっかり吟味するべきですけどね。

 

そこで、ICOの窓口を上手く利用するのは「アリ」なんじゃないかって事です。

 

何故、数多くある情報源の中でICOの窓口なのかと言うと、現状、ICO案件というのは、ある決まったルートを介して日本に入ってきていて、

 

そのルートの中の1つを牛耳っている人物が、ICOの窓口のメンバーにいる

 

という情報を、僕の人脈で掴んだからです。

なので、「これは期待できそうだな…。」と僕は感じたわけです。

 

ICO規制は大丈夫?

 

日々情報を集めている人は、この点が気になったと思います。

僕もICOの窓口の企画を聞いた時点で、この点に関して気になりました。

 

 

 

 

 

さすがに、「9割が詐欺」と言われる状態で野放しにはしておけませんし、今後の仮想通貨の健全な普及のためにも、規制の動きは当然だと思います。

 

一応、言っておきますが、「規制=禁止」ではないですからね?

 

規制の意図は、

 

保護、健全発展のために、やって良い事と悪い事のルールをきちんと決める

 

って事です。

 

でも、万が一、ICOの窓口に参加した後に世界中でICOが規制されて、今後、ICOが行えないような状況になってしまうリスクも絶対にないとは言い切れない。

 

そのリスク背負うのであれば、「ICOの窓口の参加はナシかな」と思いましたが、

 

ICO投資に規制などが入った場合、それに対する対策やサービスの補填

 

規制の内容にもよりますが、 お客様にサービスをご提供できるように対策をしてまいります。

どうしてもサービスの継続ができなかった場合の規制が入った際には

残り月の費用は全額返金させていただきます。

 

との事なので、「ICO規制で参加費が無駄に…」って心配はなさそうですね。

 

逆に、世界各国の規制によって、ICOに気軽に参加できないような今の状況だからこそ、「大きな利益をあげるチャンス」とも言えます。

 

それに、中国がICOを含めた仮想通貨に関して様々な規制をしていますが、「中国が規制するものは世界的に流行する」という俗説もあります。

 

中国が過去規制したものがこちら。

 

  • Google
  • Facebook
  • YouTube
  • Twitter

 

今では世界中に広がり、大成功を収めているものばかりです。

 

中国政府は、「大きな影響を与えるものになる」と感じているからこそ、規制をかけるわけです。

 

僕は、仮想通貨は今後もどんどん普及していくと予想しています。

 

だからこそ、何か悪いニュースが出て暴落しても全く気にしてませんし、そういう時こそむしろ買い時を探っています。笑

 

ガッツリ稼いでいる人たちは、そういう時にこっそり仕込んで大きな利益を出してますから。

 

そして今、ICOの規制の話題が出ているこのタイミングだからこそ、僕はICO投資に注目しています。

 

何度も言いますが、ICO投資はメリットだけじゃなくリスクもあります。

ただ、リスクを取らずに大きな利益をあげる事は不可能です。

 

リスクなきところに成功もリターンもありません。

 

もちろん、再起不能になるほどの資金をICOに投資するのは論外ですが、大きなリターンを得たいのであれば、自分のできる範囲でのリスクは、取っていくべきだと思います。

 

ICOの窓口に参加してみます!

 

僕も日々、仮想通貨の情報は集めていますが、「独占案件」など気になるICO案件があった事もあり、情報源の1つとして、ICOの窓口に参加してみる事にしました。

 

ICOの窓口の参加費は5万円。

 

 

追加の課金や関係ないサービスの売り込みは一切ないとの事。

 

必要なのはICOの投資資金のみ。

 

受講期間とサポート期間は、

2019年2月の末日まで。

 

※追記 受講期間が延長されました!

 

ICOの窓口の受講期間が「2019年8月31日まで」に延長されました!

サポート期間は8月31日までですが、それ以降も仮想通貨情報は貰うことができます。

 

 

5万円で約1年半の手厚いサポートと、それ以降も継続的に以下の情報を貰えるのであれば、

 

 

「まぁ、悪くないかな」と判断しました。

月々2〜3万円程度の費用がかかるところもありますし、それに比べるとかなり良心的な価格かなと。

 

ICOの窓口は厳格な審査で有名な、業界最大手のASP「インフォトップ」からの第三者の審査も通しているので、誰も審査していないような謎のコミュニティと比べると断然、安心感もあります。

 

参考までに、インフォトップの会社情報と厳格な審査基準もシェアしておきますね。

 

First Penguin Inc.

商品審査について

 

それに、ICOで一発でも当たれば余裕で元は取れるでしょうし、何か良い情報があれば、公開できる範囲で、僕のブログの読者さんにシェアする事もできますからね。

 

税金関連も気になりますし。

 

ICOの窓口では大切な資産を守るための
具体的な知識や対策方法

メンバーサイトで定期的に配信していきます。

また、ICO投資で大きな利益を手にした後の
税金対策や保険や保全の相談まで入口から出口まで
トータルでサポートさせていただきます。

 

あっ、そうそう、仮想通貨初心者の人には、

 

 

ICOからブロックチェーンまで、基礎知識をまとめた情報も提供されているので、一通りの知識は身につける事ができますよ^^

 

しかも、メールとLINEでの相談は「24時間、無制限」ってことなので、わからないことはガンガン聞いた方がいいですよ。

 

本当かどうか確かめるために、実際に、ICOの窓口の連絡先に何度か問い合わせをしてみましたが、早ければ即日、遅くても1日後には返信がきました。

 

文章も丁寧で、高圧的な感じも一切ないので好印象ですね。

 

ということで、僕はICOの窓口に参加してみたわけですが、僕のブログをみて、

 

「自分もやってみようかな?」

「なんか期待できそうかも!」

 

なんて、ICOの窓口に参加を決めた仲間には、僕から応援の意味も込めて、豪華な特典を用意しておきました^^

 

ソム・トーヤ限定特典「ソムの窓口」

 

僕のブログからICOの窓口に参加してくれた人には、ソム・トーヤ限定特典、「ソムの窓口」を提供しちゃいます。( ´ ▽ ` )ノ

 

特典の内容はこちら。

   ↓ ↓

 

ソムの相談窓口(1年間サポート)

 

ICOの窓口にもサポートが用意されていますが、運営側には聞きにくい事や、色々と相談したい仲間もいずれ欲しくなると思います。

 

そこで、実際にICOの窓口に参加している僕のサポートも「1年間」付けておきます。

(メールかLINEにて対応)

 

是非、気軽に相談してください^^

 

さらに、僕にはICOの窓口とは別のルートからも色々と情報が入ってくるので、そういった、別ルートからのクローズドな情報も「ソムの窓口メンバー限定で」シェアしていこうと思います^^

 

「仮想通貨の基礎知識」を身につけるための書籍をプレゼント!

 

ICOに関しては、ICOの窓口でしっかり1から学べます。

 

ただ、実際に参加してみて内容を確認しましたが、仮想通貨ついてあまり知識の無い人にとっては、もう少し詳しく解説があった方がいいかなと感じたので、僕が、仮想通貨についてできるだけわかりやすくまとめた、「仮想通貨の基礎知識」の書籍をプレゼントしようと思います!

 

これをしっかり読めば、一気に中級者レベルまで駆け上がれますよ^^

 

仮想通貨トレード「マル秘」ノウハウ

 

仮想通貨の基礎知識をまとめた書籍に加えて、仮想通貨トレードするなら絶対に知っておくべき、”ある法則”をまとめた「秘伝の書」も提供しちゃいます!

 

  • 短期トレードのコツ
  • 暴騰、暴落を察知するには○○を見よ
  • 草コイン投資の注意点
  • 仕手に狩られないための対策

 

などなど、、、

 

勝っている人は知っている、仮想通貨の「マル秘」ノウハウをこっそり教えちゃいます…。

この法則を知っている人と知らない人とでは、損益に大きな差が出ると思いますよ。

 

【追加特典】仮想通貨の最先端を知る「投資のプロ」が注目する仮想通貨

 

世界中の仮想通貨カンファレンスに参加し、世界の仮想通貨の最前線にいる米国出身ファンドマネージャー、「ミスターK」

 

様々な人脈を持ち、業界の裏事情も知り尽くす「ミスターK」が、シークレットセミナー中に「ポロっと」漏らしてしまった仮想通貨銘柄をこっそり教えちゃいます!

 

これは、その時のセミナーに参加した人だけが、運よく知ることができたという貴重な「限定情報」ですよ。

 

【人数限定】継続的に投資資金を調達する方法

 

ICOに関しての情報はICOの窓口で用意されていますし、仮想通貨の基礎知識や、トレードで勝つための法則は、僕の特典で学ぶ事ができます。

 

他に必要になってくるもの。

 

それは、、、

 

「資金力」です。

 

投資で大きな利益を得るには、やはり資金力がモノを言います。

投資資金が多ければ、その分リターンも大きくなりますし、参加できるICOも多くなりますからね。

 

かといって、余剰資金を超えて生活費に手をつけたり、借金してまで投資資金を捻出するのは絶対にオススメしません。

 

なので、投資資金を捻出する方法を特別に教えちゃいます!!

 

この方法は、僕が今までお金と時間をかけてコツコツ築いてきた人脈をフルに活用したからこそ、実現したノウハウになります。

 

先日、僕はこの方法を実践し、2日で9万円稼ぐことができました。

2日と言っても、実働はたった数時間です。

 

つまり、、、

 

あなたもこの秘密のノウハウを実践すれば、ICOの窓口の参加費5万円の元がとれるどころか、投資資金までも捻出する事ができてしまいます。

 

しかもこの方法は、巷でよく出回っている「自己アフィリエイト」のような、

 

一回限りのノウハウではありません。

 

継続的に収入を得る事ができます。

 

さらに、、、

 

この方法を実践するのに、あなたは知識もスキルも、一切、必要ありません。

このノウハウを実践するのに、難しい事は一切ありません。

 

僕は普段、

 

「知識スキルなしで稼げる」

 

なんて案件はまず信用しませんし、笑

 

そういうノウハウをオススメする事もありませんが、この案件には”ある理由”があるために、知識スキルが必要なく実践する事ができるんです。

 

ここで詳細を明かす事はできませんが、内容を知れば納得してもらえると思います^^

このノウハウだけで、商材として販売できるレベルの大サービスですからね。笑

 

このレベルのノウハウを「特典」としてつける人は、僕以外にいないと思います。笑

 

ただ、、、

 

このノウハウは、あまり多くの人に広めたくないので、(^_^;

 

「先着7名限定」※終了

 

での提供とさせていただきます。m(_ _)m

 

多くのお問い合わせをいただいたので「毎月先着3名まで」特別に提供を続けてきましたが、1月いっぱいで締め切りました。再開する予定は今のところありません。

 

→ICOの窓口にソム・トーヤ特典付きで参加する

※ICOの窓口は販売終了しました。

 

※ソム・トーヤ特典付きで参加する人は、決済画面に下記の表記があることを必ず確かめてから、参加してください。

 

 

是非、このチャンスを掴んで、先行者利益を確保してくださいね^^

 

今後も経過報告をしていこうと思うので、随時チェックしてみてください。

ICOの窓口について相談がある人は、こちらからどうぞ。( ´ ▽ ` )ノ

 

友だち追加

 

今年は「ICO」というビックウェーブを乗りこなしていきますよ!

 

それでは、また次回!

 

※追記 シークレットセミナーに参加してきました!

 

先日、ICOの窓口シークレットセミナーに突撃してきました!

 

間違いなく参加して「大正解」でしたよ^^

 

 

※追記 シークレットセミナー第2弾が5月に開催!

 

5月中旬あたりに、シークレットセミナーが開催されます!

 

今回は「米国出身のファンドマネージャー」をゲストに迎え、

 

まだ国内で出回っておらず、世界一の仮想通貨コンサル会社が密かに注目しているという「極秘ICO案件」はもちろん、あなたが今持っているかもしれない仮想通貨の「極秘情報」もあるとか…。

 

 

P.S.

 

メルマガ始めました!

 

ブログやLINE@とは違う、

メルマガ登録者限定の情報や、

お得な情報も公開していくので、

 

興味があれば、

登録しておいてくださいね^^

 

ソム・トーヤ公式メルマガ