TOYAです。

 

仮想通貨の保管、どうしてますか?

 

コインチェックの、

NEMの不正出金問題で、

大騒ぎになりましたが、

 

結果的には、

日本円で返金されるとの事で、

最悪の事態は回避できました。

 

ですが、今後も、

いつ何が起こるかわかりません。

 

価値が高まれば高まるほど、

盗もうとする人は増えるでしょうし、

 

仮想通貨は、銀行とは違って、

パソコンとネット環境さえあれば、

 

どこからでも、

狙う事ができてしまいます。

 

仮想通貨 仕手

 

なので、

返金で安心して終わりではなく、

 

何かしらの対策は、

必ず行っていきましょう。

 

D9 被害者

 

何かが起きてからでは、

遅いですからね。

 

取引所以外の、

仮想通貨の保管方法も、

色々とあるので、

 

今回は、

 

Ledger Nano S(レジャーナノS)

 

について、

シェアしておこうと思います。

 

Ledger Nano S(レジャーナノS)

 

レジャーナノSとは、

USBトークン型の、

ハードウェアウォレットです。

 

レジャーナノSを、

パソコンのUSB端子に

接続するだけで、

 

ウェブブラウザから、

ウォレットを利用できます。

 

パソコンで入力される情報が、

ウイルスやマルウェア、

キーロガーで読み取られたとしても、

 

物理的に、

デバイスと承認作業とが揃わない限り、

送金することが不可能であるため、

 

仮想通貨を、

パソコンやスマートフォンから、

安全に保管・使用することが可能です。

 

 

ちなみに、

レジャーナノSの対応通貨は、

以下の通りです。

 

公式サイト:https://www.ledgerwallet.com/products/ledger-nano-s

 

内容は、

変更される可能性もあるので、

 

購入前に、

公式サイトで確認するように

してください。

 

ハードウェアウォレットとは?

ハードウェアウォレットとは、

分かりやすく言うと、

 

インターネット上から、

切り離した環境で、

仮想通貨を保管できるもの

 

ですね。

 

仮想通貨の保存方法で、

今のところ最も安全だと

言われているのが、

 

「ハードウェアウォレット」

 

になります。

 

多くの人は、

取引所で仮想通貨を購入して、

そのまま取引所に保管するか、

 

ウェブウォレットに移して、

保管しているケースが多いです。

 

ですが、

資産が大きくなってくると、

 

オンライン上で、

仮想通貨を保管し続けるのは、

ちょっとリスクが高いです。

 

いつどこで、

誰に狙われているか、

わかりませんからね。

 

 

でも、

ハードウェアウォレットなら、

 

インターネットから、

切り離した状態で保管しているので、

 

不正な盗みを心配することなく、

資産を守ることができます。

 

Ledger Nano S(レジャーナノS)はどこで購入できる?

 

Amazonなどでも、

購入することは出来ますが、

あまりオススメしません。

 

何故なら、

品薄状態のため、

価格が高騰していたり、

 

Amazonで購入した人で、

「開封された形跡がある物が届いた」

なんて事例もあったので…。

 

オークションサイトや、

フリマアプリなどから、

中古品を買うのは、

 

絶対にやめた方がいいです。

 

事前に、

何か仕組まれている

可能性もあり、

 

保管している資産を、

ごっそり盗まれてしまう

 

なんて可能性もあるので、

 

公式サイトなど、

正規ルートからの購入を、

強くおすすめします。

 

Ledger社は海外法人なので、

「海外から買うのはちょっと不安…」

という人や、

 

在庫がなく、

「入荷まで待てない」

という人は、

 

Ledger社の、

日本の正規代理店である、

 

「株式会社EARTH SHIP」

 

からも、

購入することもできます。

 

※下記URLから確認できますが、

 購入は自己責任で。

https://www.ledgerwallet.com/retailers

 

【海外公式サイトはこちら】

  ↓ ↓

Ledger社公式サイト

 

【日本の正規代理店はこちら】

  ↓ ↓

【株式会社EARTH SHIP】

 

Ledger Nano S(レジャーナノS)初期設定&使い方

 

 

レジャーナノSを使う前に、

初期設定が必要になります。

 

公式サイトの方で、

動画付きで、

詳しく解説されているので、

シェアしておきますね^^

 

Ledger nano Sの初期設定

ledger nano S 操作動画

 

今回は、

レジャーナノSの購入〜使い方まで、

シェアしてきました。

 

ハードウェアウォレットは、

セキュリティ面でのメリットは、

非常に大きいですが、

 

購入に1万円以上かかる事や、

 

PINコードや、

リカバリーフレーズなどの、

パスワード管理が必要になるなど、

 

管理面でのデメリットもあります。

 

すべての人に、

必須なものではありませんが、

 

失っては困るほどの資産を、

保有してるのであれば、

持っておいた方がいいアイテムです。

 

仮想通貨の保管方法は、

他にも色々とあるので、

今後もシェアしていきますね^^

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

僕の収入の柱である、

アフィリエイトや投資に関して、

 

僕の経験談や、

僕の人脈から得た情報を、

 

このブログを通して、

たくさんシェアしているので、

参考にしてみてください。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

公式メルマガでは、

ブログでは公開していない、

「登録者限定の情報」

を公開していくので、

 

興味があれば、

登録してみてくださいね^^

 

ソム・トーヤ公式メルマガ