TOYAです。

 

アフィリエイト初心者向きとして、

よく候補に上がるのが、

 

「漫画アフィリエイト」

 

確かに、

日本で漫画の人気は凄いですし、

ブログのネタにもしやすいので、

 

「初心者でも始めやすいジャンル」

 

である事は、

間違いないと思います。

 

ただ、、、

 

僕は、

漫画アフィリエイトは、

あまりオススメしません。

 

その理由と、

漫画アフィリエイトの仕組みについて、

今回はお話していこうと思います。

 

漫画アフィリエイトとは?やり方は?

 

まずは、

漫画アフィリエイトの概要から、

理解していきましょう。

 

漫画アフィリエイトとは、

 

漫画の感想やあらすじ、

ネタバレ内容などを、

ブログに書いていくことで、

 

ブログの読者さんが、

 

その漫画を購入してくれたり、

(成功報酬型)

 

広告をクリックしてくれたら、

(クリック課金型)

 

報酬が発生するという仕組みです。

 

「マンガが大好き!」

「自分の好きな本を紹介したい!」

 

という人にとっては、

取り組みやすいジャンルですね。

 

成功報酬型とクリック課金型が、

よくわからないという人は、

こちらで詳しく解説してます^^

 

※成功報酬型はこちら

物販アフィリエイトは初心者が稼ぎやすいジャンルって本当?

 

※クリック課金型はこちら

【トレンドアフィリエイトは初心者向け?】3ヶ月実践したリアルな感想

 

漫画アフィリエイトのメリット

 

記事ネタが豊富

 

週刊少年ジャンプ、マガジン

サンデー、チャンピオン、

ヤングジャンプ、ヤングマガジン

 

などなど、、、

 

定期的に新刊が発売され、

トレンドキーワードが発生します。

 

決まった曜日に、

トレンドキーワードを、

自動的に供給してくれる。

 

というのは、

大きなメリットですね。

 

アクセスが集まりやすい

 

漫画好きな日本人は多いですし、

漫画系の記事というのは、

アクセスが集まりやすいです。

 

ワンピースなどの、

人気漫画はもちろんですが、

 

実写化、映画化となれば、

検索ボリュームが莫大に増え、

アクセスが爆発する事もあります。

 

稼いだ実績が不要

 

漫画アフィリエイトは、

漫画のレビューがメインになるので、

 

稼いだ実績等は、

全く必要ありません。

 

そもそも実績自体、

「無いよりはあったほうがいい」

程度のものですが、

 

実績のない初心者にとって、

「参入しやすいポイント」

ではあると思います。

 

外注しやすい

 

漫画アフィリエイトは、

主に漫画の感想やあらすじ、

ネタバレなどを書いていくので、

 

高度な専門的知識がなくても、

記事を書く事が可能です。

 

なので、

依頼を受けてくれる人が、

たくさんいるんですよね。

 

時間がない人にとって、

外注先が多いというのは、

1つのメリットだと思います。

 

まぁ、

アフィリエイト初心者が、

「いきなり外注」というのは、

 

資金的にも、知識的にも、

あまり現実的ではないですが…。

 

漫画アフィリエイトのデメリット

 

ライバルが多い

 

漫画アフィリエイトは、

需要もあり、実績も不要で、

初心者でも参入しやすいので、

 

その分、

ライバルもかなり多いです。

 

有名な漫画だと、

「超激戦区」になり、

 

記事を書いても、

検索上位に表示されず、

 

「全くアクセスが集まらない」

 

かといって、

マイナーな漫画を狙っていくと、

 

「全く報酬に繋がらない」

 

 

なんてケースもあります。

 

なので、

扱っていく漫画の選定や、

狙っていくキーワードなどが、

非常に重要になってきます。

 

漫画好きじゃないと苦痛

 

これはもう当然の事ですよね。

 

漫画の感想やあらすじ、

ネタバレ記事を書くわけですから、

漫画を読まないと書けないわけです。

 

漫画に興味がなかったら、

ただの地獄でしかないですよね。笑

 

報酬単価が低い

 

具体的にいくらという、

はっきりした情報はないんですが、

 

漫画系広告のクリック報酬は、

「低い」と言われています。

 

「じゃあ、

 クリック報酬は諦めて、

 本を売って稼ごう」

 

会社 クビ

 

と思ったかもしれませんが、

そっちの方も報酬は低いんです…。

 

例えば、Amazonだと、

あなたのブログを通して、

漫画が売れた場合、

 

売値の3%が報酬なので、

1,000円の本が売れても30円です。

 

月1万円稼ぐのに、

「334冊」も売らないといけません。

 

この数字を見て、

 

「よーし、やったるぞ!」

 

 

という人は、

そう多くないと思います。苦笑

 

まぁ、漫画アフィリエイトは、

本しか売れないわけでもなく、

 

DVDやフィギュアなど、

もう少し高単価な商品に、

繋げていく事も可能ですが、

 

基本的に報酬は低めですね。

 

長期的には稼ぎにくい

 

漫画アフィリエイトは、

「一時的なアクセス数」

は稼ぎやすいジャンルですが、

 

その反面、

「安定したアクセス数」

を稼ぐのは、難しいです。

 

特に、

「ネタバレ系の記事」

「新刊発売日系の記事」

などはそうですね。

 

漫画が発売されたら、

もうその情報って、

必要ないですからね。

 

なので、

常に新しいネタを探して、

記事を書き続けないと、

アクセスが激減します。

 

これでは、

いつまで経っても、

労働から抜け出せない。

 

かといって、

長期的にアクセスが集まるような、

ロングテールキーワードを狙えば、

 

そこは、

「超激戦区」になります。

 

超激戦区を勝ち抜くには、

よっぽど面白い感想とか、

マニアックな情報とか、

 

他では出せない、

濃い情報を記事にしていく。

 

という事が、

必要になってくるので、

 

そうなると、

ライティングスキルや、

漫画の深い知識が、

必要になってきますし、

 

初心者にとっては、

かなりハードルが上がります。

 

著作権問題

 

これは、

本当に気をつけてください。

 

アクセス数が欲しいあまりに、

ネタバレを詳しく書きすぎたり、

発売前に情報を流出させると、

 

著作権侵害になります。

 

 

少し前に、

ワンピースのネタバレサイトで、

逮捕者が出ましたが、

 

いくら需要があっても、

犯罪は犯罪ですからね。d( ̄  ̄)

 

漫画アフィリエイトは稼げるのか?

 

上記の、

著作権侵害のニュースで、

明らかにされましたが、

 

漫画のネタバレ記事には、

 

「3年間で3億円」

 

稼ぐほどの、

需要はあったわけです。

(結果、犯罪でしたが。)

 

なので、やり方次第では、

稼げるジャンルだと思います。

 

ですが、、、

 

有名どころの漫画のレビューを、

ただ淡々と書いていくだけでは、

稼いでいく事は難しいですね。

 

・取り扱う漫画の選定

・狙っていくキーワード戦略

・漫画関連商品のアフィリエイト戦略

・他者との差別化

 

これが、

重要になってくると思います。

 

これを間違うと、

時間と労力に見合った報酬を、

手にする事はできないでしょうね。

 

「会社で残業していた方が稼げる」

 

なんて事になりかねません。

 

漫画アフィリエイトをオススメしない理由

 

漫画アフィリエイトで、

稼いでる人たちもいるようですし、

 

人それぞれ、

向き不向きがあるので、

 

漫画アフィリエイトを、

否定するつもりはありませんが、

 

本業を持ちながら、

副業として実践していくのは、

「相当キツい」と思います。

 

何故かというと、

 

ネタバレなどのトレンドネタを、

いち早く記事にするスピードが、

求められる事はもちろん、

 

漫画アフィリエイトは、

記事の寿命が短いので、

 

常に新しいネタを探して、

記事を書かなければ、

 

アクセス数が、

すぐに激減してしまいます。

 

本業をしながら、

毎日ネタ探しをして、

毎日記事を書くのって、

 

いくら漫画好きでも、

相当キツいと思いますよ。

 

僕も以前、

トレンドアフィリエイトを、

実践した事がありますが、

3ヶ月でギブアップしましたし。笑

 

もう二度と、

トレンド系のノウハウは、

やりたくありません。笑

 

トレンド系のノウハウは、

専業でやってる人たちの方が、

断然、有利ですからね。

 

わざわざ不利な土俵で、

戦いたくないじゃないですか。笑

 

副業として、

実践してくのであれば、

 

・続けやすい環境

・効率的に報酬を得る仕組み

 

これを意識する事が、

大切だと思います。

 

具体的に言えば、

 

・毎日記事の更新をしなくていい

・少ないアクセス数でも売れる

・少ない記事数で大きな収益を生む

 

ここを意識していかないと、

”副業”アフィリエイターは、

”専業”アフィリエイターには勝てません。

 

使える作業時間が、

全く違いますからね。

 

不利な土俵で戦っちゃダメです。

 

時間がない人でも、

強者たちに勝てる、

「コツ」があるんですよ。

 

その「コツ」を、

しっかり教えてくれるのが、

こちらの企画。

 

【実践記】大西良幸氏の仮面ブロガーズ(MBP)で「好き」を仕事にしてみた

 

仮面ブロガーズでは、

 

・商品の選定

・キーワード戦略

・他者との差別化

 

などなど、

「弱者が強者に勝つ戦略」

をしっかり学ぶ事ができます。

 

これを学ぶ事で、

 

・毎日記事の更新をしなくていい

・少ないアクセス数でも売れる

・少ない記事数で大きな収益を生む

 

という結果に結びつきます。

 

仮面ブロガーズの、

ノウハウを学んだ上で、

 

漫画アフィリエイトに、

参入するのであれば、

「アリ」かなとは思います。

 

本業がある人は、

副業に使える時間は、

それほど多くないので、

 

・続けやすい環境

・効率的に報酬を得る仕組み

 

これを意識して、

学ぶノウハウは、

選んだ方がいいですね。

 

今回は、

 

「漫画アフィリエイト」

 

について、

詳しくお話してきました。

 

メリット、デメリットを、

よーく理解して、

自分の環境にあったノウハウを、

見つけてくださいね。

 

その他の、

アフィリエイト手法については、

 

下記の記事で、

詳しく解説してるので、

興味があればどうぞ。( ´ ▽ ` )ノ

 

【超重要】アフィリエイトはジャンルを間違えると挫折する

 

それでは、また次回!

 

P.S.

 

僕は、

会社員として働きながら、

ブログも運営し、

 

複数の収入源を構築した、

会社員ブロガーです。

 

その収入源である、

アフィリエイトや投資に関して、

 

僕の経験談や、

僕の人脈から得た情報を、

 

このブログを通して、

たくさんシェアしています。

 

ソム・トーヤの冒険 記事一覧

 

LINE@の方では、

ブログでは公開していない、

「登録者限定の情報」

も公開しているので、

 

興味があれば、

登録してみてくださいね^^

 

友だち追加